チョイ悪親父の、水泳と海外出張の回想録です。健康の為に、仕事は無理しません (^_^;)


by loveswim1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

今年最後の中国出張

来週木曜日から、今年最後の中国出張です。
今年は、例年よりあえて多く出張しました。
業績的には、最悪の1年だった。
不況風をもろに受けた感じでしたね。
3月位から、非常に苦しい時期が続き、結局年末まで回復は無かった。
まぁ、そんな時期だから、敢えて出張回数を増やして、色んな物を見て
情報収集して、将来の為の投資の1年だったと思います。

ここ数年の中国の躍進は、目を見張る物が有ります。
金融危機以降の立ち直りの早さは、世界最速でしょう。
熱き国中国の底力を見たような気がします。
金に対する執着心、ハングリー精神は、日本人には持ち合わせて居ない性質だと思う。
我が国日本は、中流意識にどっぷりと漬かり過ぎて、微温湯で満足してしまっている
ような気がします。
吾輩の年では、解らないけど、戦後の日本の高度経済成長期が今の中国なんでしょうね
皆、国民が目標を持って、それに邁進する為に努力する。
そんな感じを受けますね。
確かに多少汚い所も有りますが、それは過去の日本にも同じ時代が
有ったような気がします。
経済成長をして行く上で、必ず通る道なんでしょうね。
ただ、中国の場合は、他の国が何十年掛けて、成長した分を
ここ10年満たない程で、やってしまったので、余計に他の国の脅威なんでしょね。
良く中国を知らない人が言うセリフに、人口が多いからなんて言いますが
それは、知らないから言える事だと思います。
まだまだ、中国の人口の何%の人が裕福な生活をしてるかと思うと
恐ろしいです。一握りの成功者が、どんどんと次の成功者を生んでいるのが
中国の強さの秘訣ではないかな。
一度、握った成功を、絶対に離さない気概が、今の中国を支えているような
気がします。
日本人との大きな違いは、諦めない、この一言に尽きるのでは。

そんな、中国人の気持ちを肌で感じてる、我輩も来年は、諦めないで行こうと
思います。まさにネバーギブアップ。
2010年水泳に仕事に大きく躍進をする年にしたいですね。
[PR]
by loveswim1 | 2009-11-24 09:46 | 海外出張