チョイ悪親父の、水泳と海外出張の回想録です。健康の為に、仕事は無理しません (^_^;)


by loveswim1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

自分の足跡(高校入学編)

約1年半の中学水泳を終え、ますます競泳の世界にのめり込んで行きました。
進学した高校は県下実力トップの高校で、県の水泳界をリードしている
紛れも無く、県下のトップ選手が沢山入る高校でした。
迷いも無く水泳部に入部しました。
入ってみてびっくりです、同じ種目で俺より速い人が7人もいました。
水泳の試合は1種目に同一チームからは3人しか出られません。
このままでは試合なんか出れないよ~。
運が良かったのか、当時の監督の練習方法が自分に合っていたんだと思いますが、
メキメキとタイムが縮まり、この年の6月にはレギュラーに抜擢されました。
東海大会にも初出場出来ました。
その年から国体に16歳種目と言うカテゴリーが出来、高校一年生だけを
対象になっています。
その年は三重県で開催されます。
なんと、その国体に県代表として、選出されたんです。
水連の方が16歳種目で400mリレーを組むか400mメドレーリレーを組むかで
協議をされて、結局、決勝進出にはメドレーの方が可能性が有ると言う事で
リレー要員として選ばれたそうです。
個人種目にも出して頂けると言う事です。
しかし種目は苦手の200mです。

選ばれて初めての県合宿が行われ、経験した事が無いキツイ合宿を経験しました。
しかしその合宿のおかげで、自己ベストを一気に7秒近く短縮出来、
私も県下でベスト3に入る選手になれました。
[PR]
by loveswim1 | 2005-10-10 14:37 | 水泳