チョイ悪親父の、水泳と海外出張の回想録です。健康の為に、仕事は無理しません (^_^;)


by loveswim1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

自分の足跡(マスターズ参加編2)

2005年度から、本格的にマスターズに参加して色んな事を感じました。
まず第一に、どこのプールも環境が素晴らしい。
私の現役時代は、全て屋外プールだったので風の強い日なんて
悲惨な状態でした。
今は何処に入っても、冷暖房完備で、風の影響なんて絶対無い。
記録を出しやすい環境ですね。
でも最初に25種目に出た時は驚いた、なんせプールを2分割するなんて
しかも壁が自動で動くプールなんかも有りました。
まさにマスターズの為に作られた施設みたいな気がしました。

一つ感じる事は、マスターズスイマーの大半が素人さんなんで、レース前の
過し方が解っていない人が多いですね。
例えば、控え室で水着のまま過している人、招集前にプールサイドで床に座っている人
身体が冷えたらどうするんだろうっていつも思っています。
私はギリギリまで、上着、靴下を履いて身体を温めて筋肉を柔軟な状態に
しています。
泳ぎだけでなく、そうゆうことも指導しなきゃコーチとは言えないですね。
選手を万全な状態でスタート台に立たせる、これが指導者の役割だと思います。
そうゆう意味では、マスターズにはそうゆう指導者が居ないのが現状ですね。
[PR]
by loveswim1 | 2005-10-26 10:13 | 水泳