チョイ悪親父の、水泳と海外出張の回想録です。健康の為に、仕事は無理しません (^_^;)


by loveswim1
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

自分の足跡(マスターズ参加編3)

現在、マスターズと言う試合を主催している団体が3つあります。
しかし、この3団体がそれぞれ参加資格が違い、上手く交流が出来て居ないのが現状です。
もう少し、歩み寄れば、参加人数も増えて、大会も盛り上がるのに。
ここでその3団体の説明を少ししてみます。

①社団法人 日本マスターズ協会
この団体が殆どの試合で主催、及び協賛をしています。
参加するには2名以上でチーム登録をして、あと個人の選手登録をすれば参加出来ます。
試合は全国津々浦々の会場で行われます。
登録は毎年更新と100歳登録の2種類です。非常に門戸を開放している団体です。

②JSCA(ジャパンスイミングクラブアソシエーション)
名前から解るようにスイミングクラブの団体です。
基本的には子供がいるクラブが参加しています。個人では加盟は出来ないし、
これに参加しているクラブの会員じゃないと試合には出られない。
ここ最近のスポーツジム、大人向けのクラブは参加していない所が多いみたいです。

③日本水泳連盟
いわずと知れた、水泳界の大元の団体です。
ただ、マスターズ選手には、あまり関係の無い団体です。
主催している試合は日本スポーツマスターズの1試合のみだと思います。
国体のマスターズ版なんですが、参加者は少ないですね。

以上の3つが主催者としてそれぞれの大会を運営しています。
大まかに言うと、①は個人対象 ②SC単位 ③は都道府県単位と言えば解りやすいかも。
只、この3団体の交流は少ないですね、どれかに参加していれば、試合に出られるように
すれば良いのに、参加費を徴収するんだから。
ある程度の標準記録的な参加資格は必要ですが。
[PR]
by loveswim1 | 2005-10-31 10:51 | 水泳