チョイ悪親父の、水泳と海外出張の回想録です。健康の為に、仕事は無理しません (^_^;)


by loveswim1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

自分の足跡(体調管理編)

マスターズは、時間と体調が許せば、年間に20~30試合は出られるけど、
体調より時間が無くて、月一位が限界ですね。
モチベーションを持続できるのも、それ位のペースの方が良いと思います。
私の場合は1ヶ月を3つに分けて練習メニューを考えてます。

第一段階 泳ぎこみ
この時期は、2~3キロ泳ぎます。大体がP,K中心に、身体で水を感じながら
泳ぎます。そんなにスピードは出しません。
手の平、足の裏、甲に意識を集中して行います。
体力作りと他の種目の練習を兼ねています。

第二段階 フォーム意識
この時期はスイム中心にインターバルを多くします。
距離的には、1.5~2キロ位で、次のレースの種目、距離によって変えて行きます。
大体50mを中心に60秒~75秒位のインターバルで4本を何セットか行います。
自分の身体と相談しながら無理はしない。

第三段階 スピード練習
私の場合は基本的に短距離レースが主ですから、ダッシュを繰り返します。
距離的には1~1.5キロ位で、試合3日前くらいからは、疲れが残らない程度に
泳ぎます。

大体こんな感じで練習しています。身体に異変を感じた時は、休みます。
週に2回位完全休養をした方が、身体にはいいみたいです。
無理は禁物、細く、長くがマスターズの真骨頂ですから。
[PR]
by loveswim1 | 2005-11-07 09:11 | 水泳