チョイ悪親父の、水泳と海外出張の回想録です。健康の為に、仕事は無理しません (^_^;)


by loveswim1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

第10回神奈川マスターズショート

行って来ました、相模原市。
電車を乗り継いで。人口64万人で、神奈川県第三の都市だそうです。
以外に田舎を感じてしまいました。
昨年行った、千葉と良く似た感じです。
驚いたのは、相模線の電車のドアは駅に着いても、開閉ボタンを
押さないと開かない。なかなか合理的ですね、さすが関東です。

試合の場所は相模原グリーンプール。屋内の長水、短水、飛び込みプール
の3つです。短水プールは当日も一般開放で、選手は使えませんでした。
UPは飛び込みプールで、床は可動式。水深1.4mに設定されていました。
プールに着いて、最初に感じたのは、タッチ板が片方にしかないのと
飛び込み台も片方にしか付いていない。
あれ?25のレースはどうするんだろう、後で取り付けるのかなって思っていました。
取り合えずUPしにプールへ向いました。
水温は以外に高めで、冷たさは無かった。水深は1.4mで浅いです。
レース時に下げるんだろうと思いながらUPを続けました。
昨夜のベットの影響か、肩甲骨が痛い。肩に錘を乗せてる感じでした。
UP終了で控え席に戻りしばし休息。
開会式も終了で、いよいよレース開始です。
プールコンデションの発表で驚きました。
水深1.4m、水温28.5度。浅い、高い。これが最初のつまづきでした。
しかも片方は飛び込み台が簡易式で、手を持つ所が無い。
記録を狙うには不向きな環境です。
ここまで来て、ショックでした。でも皆同じ条件なんで、しょうがないです。

最初は25mのレースです。この種目だけは、昨年も無敗だったので、
負けられないです。隣は大会記録保持者です。
相手にとって不足は無いです。しかし身体が重い。
正直、この時にすでに弱気になっていて、負けていました。
結果は15.69。0.03で第二位でした・・・。
25種目の初敗戦でした。

次の50で雪辱するしかないと思いながらDNして、身体を休めました。
2時間後50mの始まりです。身体は依然として重いまま。
飛び込みは良い感じでした、壁が滑るのでターンを慎重に。
後半は2ストローク1ブレスでがんばったけど、タイムは最悪でした。
結果的には1位で、タイムは34.89。
昨年の長水路の記録より悪い結果でした。

敗因は前日の寝不足とモチベーションを上げられなかった事です。
身体の不調も原因の1つですね。
ますます、水泳の面白さを感じました。
それと、事前の情報収集が必要と感じましたね。
今後の課題として勉強しました。

初の1人遠征で、収穫した物は多かったです。
これを、次に繋げられるようにしなければと思い、相模原を後にしました。

競泳復活から今回まで
出場試合 23 優勝15 2位 2 3位 6 入賞率3位まで100%
e0091904_10251874.jpg

[PR]
by loveswim1 | 2006-02-27 10:26 | 試合結果