チョイ悪親父の、水泳と海外出張の回想録です。健康の為に、仕事は無理しません (^_^;)


by loveswim1
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2006日本マスターズ短水路富山会場(後半)

一つ目を終了して、次の種目まで、約1時間半有ります。
この時間の過し方が、勝敗の鍵です。
次は前年に大会新を出しているので、それの更新を目指しています。
軽く、おにぎりを1ケ食べて、2005年ランキング等を見て過しました。
軽くUPの後、召集へ向いました。
正直、勝つ自信は有りましたが、問題は記録です。
25向けの練習はあまりしてないので、どれ位かは、自分でも予想出来ない。
焦る気持ちを抑えて、自分のコースの8コースに向います。
なぜ、8コースなのかは意味不明。
神経をピストルに集中して、スタート。
1カキ1ケリのタイミングは悪くない、だけど、2スト/1ブレスで焦る、焦る。
泳ぎにスムーズさが無い、ラストのタッチもイマイチ。
結果15秒41 昨年より0.5遅い、がっかりだ。
25の競技に、自信が無くなってしまいました。金メダルは当たり前だけに、記録が
欲しかった・・・。
後は、最後のレースの混合100mメドレー。
これも、チーム初挑戦です。Aさん、私、T子さん、S苗さんの4人です。
一体何秒出るのかも解りません。
スタートの合図で、まずはバックのAさん、予想では楽勝だと思っていたのに
一番端のコースの人が意外に早い、これは頑張らないと女性陣にプレッシャーが・・。
ゲッ、Aさんそのタッチはヤバイ、もう少しで落ちる所でした。
自分の種目の時より、体が軽く、進んでいる感じでした、タッチして振り返ると
泳いでいるのは我チームだけ、ヤリッ、ぶっちぎりました。
あとは女性陣に頑張ってもらうだけです、まずはT子さん、良い感じで進んでいます。
ラストの5mで少し落ちたけど、無事S苗さんにタッチ。
がんばれ~、他のチームは男子だけに、予断は出来ません。
でも、良い感じです、追い込まれる事も無くゴ~~~~ル。
結果は1分6秒77。  結構良いタイムじゃん。
しかも銀メダルゲット。チームの勝利って嬉しいね。
そんなこんなで、無事終了。今回の富山はチームとしては大暴れが出来たんじゃ
無いかな。
チーム結果 人数6名で、金メダル 7個 銀メダル 5個 でした。プライベートチームでは
凄いんじゃないかな。

チームとしては、大収穫の富山でした。

          競泳復活から今回まで
  出場試合 25 優勝17 2位 2 3位 6 入賞率3位まで100%
[PR]
by loveswim1 | 2006-04-16 23:59 | 試合結果