チョイ悪親父の、水泳と海外出張の回想録です。健康の為に、仕事は無理しません (^_^;)


by loveswim1
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2006日本マスターズ短水路大阪会場

短水路大会2会場目。
なみはやは昨年のジャパン以来です。
環境は素晴らしいプールです。
でも、会場は飛び込みプールを使用、アップがメインプールなんで
なんか変な感じです。
今回はテンコさんと二人参加で、頑張ってきました。

会場に着き、場所確保して、テンコさんの到着待ち。
しばらくして到着の連絡が入り、プログラム確認。
25バッタはエントリータイムで2番目だけど、同タイムエントリーが4人。
トップは1秒早くエントリーしてたんで、良ければ2番、悪ければ5番。
50ブレはエントリー2番目、しかもトップは、有名なS村さんです。
なんとか食いついて離されない事だけを考えました。

25のレースが始まり、召集で少し緊張。
そこに、女神ちゃこりんさんが、黄色い声援を掛けてくれたんで、
一気にほぐれました。いつもちゃこりんさんの笑顔に感謝してます。
ちゃこりんさんは、ベスト更新との事で、そのパワーを頂き、いざ出陣。
スタートは、最近覚えたのクラウチング。
昨夜の練習で、スタート→ドルフィン3回→あとはノーブレ。
そのシュミレーションを繰り返しました。
とにかくスタート、飛び込み反応良し、浮き上り良し、隣のコースが見えない。
ラスト5メートルで、呼吸をしてしまい、失速。
タッチは何とか合いました。
結果は?見てたら直ぐ消える電光板。順位もタイムも解らずプールから上がり
スタート側に戻ると、ちゃこりんさんがお出迎えしてくれました。
何位で、何秒でしたか?
ぐっさんやったね、1位で13秒99だよ。マジですか?
なんか凄く嬉しい1レース目でした。この調子でブレも頑張ろう。

2個目のレースは順位より記録狙いで。
召集所で、テンコさんのレース観戦、前半力み過ぎて、ガチガチ。
後半は良くなったけど、でも結果はコンマ1で金メダル。凄いじゃん。
パワーを貰いに握手に行ったけど、何故かテンコさんは指一本だけ。
それじゃあパワーは伝達しないのに・・・。
そんなこんなで自分の番。
ターンだけ注意して、前半割と楽に入り、隣のS村さんが見えてる。
良い感じでターン、上手く行ったけど、チト深い、思い切りドルフィンで浮上。
隣を意識しながら、後半ピッチを上げようと思っているのに、上がらない。
2ストローク1ブレスに変えようと思いながら、結局そのままゴール。
結果を電光板で確認してたら、又、消えた・・・。
すぐ、ちゃこりんさんとテンコさんの元へ行き確認。
ぐっさん、勝てたのに・・・。S村さんがトップでコンマ3秒負けて2番。
タイムも岐阜マスより悪く、がっかり。33秒の壁に跳ね返された。
結果は34秒45でした。
2年越しの短水路大会の連勝が終り、初の銀メダル。
チョー悔しい。でも結果が全ての世界ですから、出直しです。

        競泳復活から今回まで
  出場試合 29 優勝20 2位 3 3位 6 入賞率3位まで100%
[PR]
by loveswim1 | 2006-05-14 23:28 | 試合結果