チョイ悪親父の、水泳と海外出張の回想録です。健康の為に、仕事は無理しません (^_^;)


by loveswim1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

水泳との出会い①

私と水泳の出会いは、最悪と言う言葉が一番合うかも。
小学5年せいまで、全く泳げなかった私は、5年生の夏休みに
泳げない子をばかりを集めて開かれる水泳教室に無理やり入れられたのが最初です。
別に水が怖かった訳では無くて、水遊びも大好きで、毎日プールへ行く子供でした。
でも、何故か泳ぎの練習をするのが、嫌で、毎日遊んでいました。
夏休みの水泳教室が出来たのは、その年が初めてだったと思います。
低学年から、高学年まで、全校生徒が対象でした。
ただ、5~6年生では、私が一人だったと記憶しております。
講師は、大学の水泳部の方でしたね、凄く嫌だったけど、仕方なくと言う感じでした。
私は、行っていきなり、5年生になっても泳げないのは可笑しいからと、
一度泳いでみろと言われて、何の指導もないまま、泳がされました。
その時に、なんと15m位泳げてしまったのです。
それからは、面白くなって、その年には300m位泳げるようになりました。
しかも、市の学童記録会にも参加してしまい、たしかC級のタイムだったと思います。
当然6年生になっても記録会に参加しています。

当時の子供は、クラスの半数が、将来の夢はプロ野球の選手でした。
私も、そのまま、将来はプロ野球の選手になるのが、夢でしたね。
中学に入り、当然のように野球部に入部。
1年半の間、外野の外で玉拾いをしていました。
野球に見切りを付けて、何故か水泳部に入部。
これが、私の競泳への出発点です。
当時の中学水泳部には、コーチなんぞ居なくて、自分達が練習メニューを
組んで、練習していました。
先輩に一人だけ、スイミングクラブ(当時ではまだ珍しい)に通っている先輩が居て
その方に、少し教えて貰った記憶があります。
それ以外は、全くの素人練習でしたね。
ただ、素人なんで、面白いように記録が伸びて、初年度で、市の学年別では
チャンピオンになれました。
ただ、レベルは低く、県の試合に出ると、年下に随分負けました。
中学3年時も、学年ではトップでしたが、県では、8~9番目の平凡な選手でした。

                                            続く
[PR]
by loveswim1 | 2008-09-06 13:51 | 水泳