チョイ悪親父の、水泳と海外出張の回想録です。健康の為に、仕事は無理しません (^_^;)


by loveswim1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

水泳との出会い③

21歳で、現役を引退して、20年間、競泳の世界どころか。水泳とも縁が無かったですね。
その22年後に、まず水泳の再開。
これは、あくまで、健康水泳と言うか、ダイエットの為でした。
兎に角、今より15キロ太っていましたから、完全なるメタボでした。
2003年、2004年は、マスターズ登録もせず、地元の大会に年2回だけ出る程度で、
全く、興味が無かったです。
2004年の11月に鈴鹿の大会を見に行き、プールの素晴らしさに感動して、
こんな素晴らしいプールで泳ぎたいと言う気持ちが出て、
2005年度にマスターズチームてんちゃに加入させて頂いて、現在に至っています。
2004年冬、2005年春は、しっかりと練習しました。
そのおかげか、2005年富山の大会で、25ブレの14秒台が出て、一気に日本新記録が見え
頑張りましたが、下からどんどん強い選手が上がって来て、日本新記録も更新されて、
また、手が届かないタイムになってしまいました。
でも、諦めた訳では有りません、来年度から区分も上がるので、もう一分張りしないと。
マスターズの日本ランキングも2位が2種目と、もう少しで日本チャンピオンの所に
行けたので、今度こそはと密かに狙っています。
マスターズ大会に行く度に、年配の諸先輩方が、頑張っている姿を見て
まだまだ。やれると思っています。

いつかは、日本一にその思いを胸に、頑張ります。
こんな、感じの水泳人生です。
[PR]
by loveswim1 | 2008-09-09 10:55 | 水泳