チョイ悪親父の、水泳と海外出張の回想録です。健康の為に、仕事は無理しません (^_^;)


by loveswim1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

第10回オールマスターズフェスティバルIN三重

今年度、短水路公認最終戦です。
参加総数約2050名程の、全国規模の大会です。
今年は、10回記念大会と言う事で、ゲストもBIGでした。
最大のゲストは、先の北京五輪のメダリスト、中村礼子選手、その他、森・谷口の
両選手と藤野選手の五輪経験者が4名。
模範泳法を行いました。さすがに世界規模の選手の泳ぎは綺麗でした。

2日に渡って開催されますが、我輩は、翌日の地元のマスターズに出る為、
初日の土曜日のみの参戦です。
朝、5時に起床して、6時に集合場所へ、今回はチームメイト6名での参加です。
現地到着7時40分、開門が8時なので、しばし待機。
開門と同時に場所確保して、UPに向かいます。
今日は2種目にエントリー、50ブレスト、100ブレストです。
この2週間程、泳ぎを研究して、良い感じで改良出来ていますので、
実戦で、どの程度のタイムが出るかが、自分でも楽しみです。

最初は50mブレスト、目標は33秒代です。水泳復活してからは、まだ1度も
出していないタイムです。来期の足掛かりとして、目標にしました。
結果34秒10 順位1位
惜しい、コンマ1.1足らず、でも泳いだ感じとしては、悪くは無かったです。
競技順が、1番目なので、身体の反応が今イチだったかな。
まぁ、来期に向けて、自分の足りない所が、解ったので、冬の間鍛えます。
来期は、区分も上がるので、1年生ですから、ガンガン優勝します。

2つ目は100mブレスト。
フォーム改良を試すつもりで、エントリーしました。
50mでは、どうしても焦って大きな泳ぎが出来ませんが、100mは試せます。
勇気を持って、ゆったりと泳ぐが、今回のテーマです。
結果は1分18秒55とまあ、満足の出来る結果です。
順位は4位でした。
なんと、トップは日本新記録、我輩の生涯ベストよりかなり早いので、
どうしょうも有りません。距離が長く成る程、年齢の差が出ますね。
自分的には、満足のタイムでした。

今回の大会に参加して、感じたことは、マスターズ水泳でも、毎年レベルが大きく
上がっています。それに、トップクラスは、話題の超高速水着着用率が高いです。
英国スピード社の、レーザーレーサー、日本山本科学の通称タコヤキラバー等
もう、趣味の領域を超えて、記録挑戦の競技になってきました。
着用している人に聞くと、必ずタイムは上がりますよ、との事でした。
我輩も、フォームの改良が済んだら、購入しようかなって気になっています。

こんな、感想の今年の鈴鹿でした。
写真は、金メダルと、副賞のプリッツ(この大会は何故か、副賞がプリッツです)


競泳復活から今回まで。
出場回数 62 優勝 42 第二位 7 第三位 8 三位までの入賞率91.93
e0091904_11404663.jpg
e0091904_11405858.jpg

[PR]
by loveswim1 | 2008-11-17 11:41 | 試合結果