チョイ悪親父の、水泳と海外出張の回想録です。健康の為に、仕事は無理しません (^_^;)


by loveswim1
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

中国と日本

今週、木曜日から、中国出張です。
今回のルートは、中部→台北→香港→シンセン→杭州→義鳥
のルートの往復です。
中国は、、まさに大陸と言う名がピッタリの国です。
とにかく広い。しかも大都市と地方都市の違いが、これほど明確な国も
珍しいです。
我輩が、今ベースにしているのは、広東省シンセン市ですが、
生活するには、ほぼ日本と変わらない。
中国の経済開放戦略の第1号の都市です。
日本の方は、上海や北京が、一番発展していると思っている人が多いと思いますが、
上記2都市は、表向きは高層ビルが並んではいますが、車で10分も走ると、突然田舎に
なってしまいます。大気汚染も凄くて、青い空が見えることは、年間に何日あるか
そんな、状況です。
それに比べると、シンセンは、中国南部に位置し、香港と言う大都市に陸続きで行け
気候も温暖で、交通機関も発展しています。
収入も中国一なんですが、上海等に比べると、物価は安いですね。
それに、シンセンの戸籍を有する者は、香港や海外にも、比較的自由に行けるようです。

中国と言う国は、中国人でも、特区と呼ばれる場所には、自由には入ることが出来ません。
同じ中国の一部になった香港へも、行けない人が多いのです。
ここが、中国の不思議の1つですね。
日本なら、誰が何処へ行こうと、何一つ制約は有りませんし、自由です。
勿論、パスポートの申請して、発行されたら、世界中の殆どの国に、ビザ無で行けます。
香港、マカオは、中国の領土になったのに、いけない人がいるなんて、
日本では考えられないと思います。

でも、中国無では、今の日本の生活も非常にしにくいと思います。
アパレル、車、コンピューター、加工食品等、中国産を除いたら、大変な事になると思います。
今、中国も少しづつ変わりつつあります。
今までの、中国は、大量生産、大量輸出が原則で、少ないオーダーに関しては
なかなか、難しい部分が有りましたが、最近は少しづつですが、変わりつつあります。
品質も、一昔前と変わり、良くなって来ました。
ただ、品質の基準が、ある意味、日本は厳しすぎるきらいも有りますが。
でも、今後は、もっと良くなると思います。

とにかく、我輩の印象では、元気のある国です。
深く付き合えば付き合うほど、中国人の良い点が発見出来ますね。
14億と言われる中国人ですが、優秀な人も多くて、
ある意味で恐ろしい存在になってくると、思います。

我輩も、最近この国が、好きになってきました。

加油、中国!!
[PR]
by loveswim1 | 2009-03-16 10:40 | 海外出張