チョイ悪親父の、水泳と海外出張の回想録です。健康の為に、仕事は無理しません (^_^;)


by loveswim1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

帰国報告2

今回出張である意味中国の恐ろしさと言うか、面白さと言うか何とも言えない事が有りました。
滞在したのは杭州の義鳥市。
ここに中国最大の商品市場があります。
商品市場と言うか、各商社、メーカーのサンプル展示場みたいな感じですね。
ここで、売っていない物は、人間位で、あとの物は全てが手に入る巨大市場です。
多分、全部見るのには、2~3週間は掛かるでしょうね。

午前中にメーカーと商談して、午後から行きました。
目的は決まっているので、その物を探すのに、1時間程費やして、発見。
そして、サンプルを見て、交渉。
10件程回り、その内の1件だけが、まともに話を聞いてくれました。
後の、9件は、数量の関係で、興味が無いとかめんどくさいとか言われました。
この市場では、基本的には1万個単位だと話を聞きますが、数千個単位だと
話も聞かずに、断られます。
勿論サンプル購入も不可でした。
最後の所は、話も聞いてくれて、サンプルを購入したいと言うと、良いですよとの返事。
こんな所は、珍しい存在です。
面白いのは、サンプル1個が30元と言う答えだったのですが、
我輩が7~8種類チョイスしたら、全部で50元で良いよと言われました。
どんな計算方法なんでしょうね。摩訶不思議です。

交渉を済ませて、タクシーで、ホテルまで戻ろうとタクシーを止めて値段交渉。
メーターは取り付けてあるのですが、午後4時を過ぎると使用しません。
他の大都市は、絶対にメーターですが。

通訳の人が、どこどこまで幾ら?との問いに、返ってきた言葉が、
一个人10元、四个人40元
驚きです、タクシーなのに1人幾らで、4人で幾ら、まるでバスの運賃です。
それとか、5時過ぎは全て70元とか、言いたい放題の状態です。
これには、同行した中国人の通訳さんも烈火の如く怒っていました。
こんな土地には二度と来たくない、同じ中国人として恥ずかしいと。
当然、我輩達は、タクシーを諦め、徒歩でホテルに向かいました。
我輩も、こうゆう事が大嫌いで、絶対に拒否します。
ただ、彼等は、一か八か乗ってくれれば、会社を通さずに、懐に入るお金が増えるから
言うのですが、たまに払う人がいるから図に乗るのでしょうね。
我輩は、海外でも国内でも理不尽な要求は、断固拒否します。
皆さんも後の人の事を考えて拒否して下さいね。
このような事は、海外の地方都市では当たり前の事ですから、驚きませんが
通訳の中国人が怒りが納まらなかったのには、少し笑えました。
中国人が知らない中国事情を、自分は知っていたなんて事も有るんですよね。

何か、可笑しいような、怖いような話ですけど。

悪い人ばかりじゃないから、決して嫌いにはなりませんが・・・・。
ある意味、平和ボケの日本人には、良い経験だと思いました。 
[PR]
by loveswim1 | 2009-03-28 14:15 | 海外出張