チョイ悪親父の、水泳と海外出張の回想録です。健康の為に、仕事は無理しません (^_^;)


by loveswim1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:海外出張( 30 )

久しぶり

ブログ放置して、早数カ月。
今年もあと2カ月を残すのみです。
結局、ジム辞めて1年間の浪人生活中です。
レースには、2度出たけど、本当に出ただけでした。
仕事も多忙で、時間が作れません。

最近は、月イチペースでの中国出張が続いています。
マイルも順調に溜まり、もう直ぐ8万マイルになります。

中国経済は、今だ絶好調ですね、しかし不動産市況に変化が起きて居ます。
分譲マンションの価格は、うなぎ昇りで上がっています。
しかし、賃貸相場は下落してます。
借り手が少なく、買い手が多いのですね。
今、借りてるマンションも、少し手狭になって来たので、借り換え考えてます。
少し足せば、今よりかなり広い所が、借りれそうです。
中国新年終わったら、決めようかなって思っています。

しかし、中国の不動産の価格高騰には驚きです。
どう考えても、買えない価格なのに、売れています。
吾輩がホームグランドにしてる、華南地区の深圳市辺りの
平均月収は、大体4000元程度(日本円で52000円)程ですが、
マンションの価格は中古で100㎡程度でも100万元(日本円で1280万)も
するんですよ、呑まず食わずで、給料全額ローンで払っても、20年以上掛かります。
月収の半分でも40年ですよ、無茶なやりくりですよね。
だから実際に居住する人より、投資で買う人が多いような気がします。
これが、今の中国の現状だと思います。

画像は、今月の深圳の写真です。
ユニバーシアードが来年に控えてます。
急ピッチで、総合体育館の建設が進められています。
大きさは、メッチャ大きいです。
とにかく恐ろしい国です。
e0091904_10354467.jpg
e0091904_10362223.jpg
e0091904_10365424.jpg

[PR]
by loveswim1 | 2010-11-03 10:37 | 海外出張

エアバスA380

先週の中国出張の帰りの日の出来事です。
香港国際空港で、時間潰しでブラブラしていたら、
なんと世界最大級の旅客機エアバスA380に遭遇。
飛行機フェチの俺様は、迷うことなく近ずいて携帯カメラで激写。
それにしてもでかい!!
最大で800名可能だって、オールエコノミーの場合だけど。
2クラスでも600名程乗れるそうです。
価格も260億程するらしい。

まるで空のタイタニックだね。
アジアでは、唯一シンガポール航空が保有しています。
香港→シンガポール→サンフランシスコ行きのようです。

びっくりするやら、嬉しいやら、出張の疲れが一気に飛んだ一日でした。
1度チャレンジしてみます。
e0091904_192657100.jpg
e0091904_19271987.jpg

[PR]
by loveswim1 | 2010-02-17 19:27 | 海外出張

今年最後の中国出張

来週木曜日から、今年最後の中国出張です。
今年は、例年よりあえて多く出張しました。
業績的には、最悪の1年だった。
不況風をもろに受けた感じでしたね。
3月位から、非常に苦しい時期が続き、結局年末まで回復は無かった。
まぁ、そんな時期だから、敢えて出張回数を増やして、色んな物を見て
情報収集して、将来の為の投資の1年だったと思います。

ここ数年の中国の躍進は、目を見張る物が有ります。
金融危機以降の立ち直りの早さは、世界最速でしょう。
熱き国中国の底力を見たような気がします。
金に対する執着心、ハングリー精神は、日本人には持ち合わせて居ない性質だと思う。
我が国日本は、中流意識にどっぷりと漬かり過ぎて、微温湯で満足してしまっている
ような気がします。
吾輩の年では、解らないけど、戦後の日本の高度経済成長期が今の中国なんでしょうね
皆、国民が目標を持って、それに邁進する為に努力する。
そんな感じを受けますね。
確かに多少汚い所も有りますが、それは過去の日本にも同じ時代が
有ったような気がします。
経済成長をして行く上で、必ず通る道なんでしょうね。
ただ、中国の場合は、他の国が何十年掛けて、成長した分を
ここ10年満たない程で、やってしまったので、余計に他の国の脅威なんでしょね。
良く中国を知らない人が言うセリフに、人口が多いからなんて言いますが
それは、知らないから言える事だと思います。
まだまだ、中国の人口の何%の人が裕福な生活をしてるかと思うと
恐ろしいです。一握りの成功者が、どんどんと次の成功者を生んでいるのが
中国の強さの秘訣ではないかな。
一度、握った成功を、絶対に離さない気概が、今の中国を支えているような
気がします。
日本人との大きな違いは、諦めない、この一言に尽きるのでは。

そんな、中国人の気持ちを肌で感じてる、我輩も来年は、諦めないで行こうと
思います。まさにネバーギブアップ。
2010年水泳に仕事に大きく躍進をする年にしたいですね。
[PR]
by loveswim1 | 2009-11-24 09:46 | 海外出張

中国での初泳ぎ

今まで、100回近くの中国出張を経験していますが、
一度も、中国で泳いだ事が有りませんでした。
時間も無かったのも理由ですが、気楽に泳げるプールが無かった。
ここ3年程、拠点にしているシンセン市のホテルにプールが有ると聞いて
先日見学に行き、回数券を購入して来ました。
プールは屋外の真水プールで、24m×18mと半端なサイズで、
ホテルの遊泳用なのに、水深が1.8mも有ります。
何を目的に作ったのかは解りませんが、軽い練習にはうってつけのプールです。
水深があるので、小さな子供は少ないと思います。
料金は、30回券、50回券、1か月券、半年券、1年券と有りました。
使用可能は、5月~11月だそうで、その年に使い切らなければ、無駄になるみたいです。
ただ、誰が使っても良いみたいで、早速友人(現地駐在)の人に連絡しておきました。

30回券の料金は、380元(1元=14.5円)日本円で6000円弱
1回当たり200円程です。
更衣室は、安っぽいロッカーが有り(一応鍵付き)、シャワーも真水なんで、
夏場しか寒いでしょう。
先日、早速泳いでみましたが、コースロープ等は無いので、波が有り
泳ぎにくい。
当日は、10人程の客がいました。子供は2人、浮き袋で遊んでいました。
あとの人は、初心者ぽい人ばかりで、遊泳していました。
勿論、全員中国人でしたが。

プールに着いて、早速着替えて、プールへ。
水温は、24~25度位ですが、当日は曇りだったので、寒く感じました。
泳ぎ始めると寒さは感じなかったけど。
競泳用の水着を付けてる人は、勿論皆無で、我輩はある意味、異色です。
早速、軽くUPで、200m程泳ぎ、一旦上がると、完全に注目の的。
監視員まで、目で追って来ます。
これは、期待に答えなければと、飛び込んで、バタフライから始めて
96個メ(24mなので)を2本泳ぎ、クイックターンをしたりして、満喫してきました。
若い小姐が居なかったので、残念でしたが・・・・。
久々に身体が解れて、気持ち良かったです。

今後どれ位の回数、利用出来るか解らないけど、
良い感じの所を見つけた感じです。
これから、現地は長い夏が始まりますので、中国出張で日焼けなんて
事になりそうです。004.gif
[PR]
by loveswim1 | 2009-06-11 10:42 | 海外出張

帰国報告2

今回出張である意味中国の恐ろしさと言うか、面白さと言うか何とも言えない事が有りました。
滞在したのは杭州の義鳥市。
ここに中国最大の商品市場があります。
商品市場と言うか、各商社、メーカーのサンプル展示場みたいな感じですね。
ここで、売っていない物は、人間位で、あとの物は全てが手に入る巨大市場です。
多分、全部見るのには、2~3週間は掛かるでしょうね。

午前中にメーカーと商談して、午後から行きました。
目的は決まっているので、その物を探すのに、1時間程費やして、発見。
そして、サンプルを見て、交渉。
10件程回り、その内の1件だけが、まともに話を聞いてくれました。
後の、9件は、数量の関係で、興味が無いとかめんどくさいとか言われました。
この市場では、基本的には1万個単位だと話を聞きますが、数千個単位だと
話も聞かずに、断られます。
勿論サンプル購入も不可でした。
最後の所は、話も聞いてくれて、サンプルを購入したいと言うと、良いですよとの返事。
こんな所は、珍しい存在です。
面白いのは、サンプル1個が30元と言う答えだったのですが、
我輩が7~8種類チョイスしたら、全部で50元で良いよと言われました。
どんな計算方法なんでしょうね。摩訶不思議です。

交渉を済ませて、タクシーで、ホテルまで戻ろうとタクシーを止めて値段交渉。
メーターは取り付けてあるのですが、午後4時を過ぎると使用しません。
他の大都市は、絶対にメーターですが。

通訳の人が、どこどこまで幾ら?との問いに、返ってきた言葉が、
一个人10元、四个人40元
驚きです、タクシーなのに1人幾らで、4人で幾ら、まるでバスの運賃です。
それとか、5時過ぎは全て70元とか、言いたい放題の状態です。
これには、同行した中国人の通訳さんも烈火の如く怒っていました。
こんな土地には二度と来たくない、同じ中国人として恥ずかしいと。
当然、我輩達は、タクシーを諦め、徒歩でホテルに向かいました。
我輩も、こうゆう事が大嫌いで、絶対に拒否します。
ただ、彼等は、一か八か乗ってくれれば、会社を通さずに、懐に入るお金が増えるから
言うのですが、たまに払う人がいるから図に乗るのでしょうね。
我輩は、海外でも国内でも理不尽な要求は、断固拒否します。
皆さんも後の人の事を考えて拒否して下さいね。
このような事は、海外の地方都市では当たり前の事ですから、驚きませんが
通訳の中国人が怒りが納まらなかったのには、少し笑えました。
中国人が知らない中国事情を、自分は知っていたなんて事も有るんですよね。

何か、可笑しいような、怖いような話ですけど。

悪い人ばかりじゃないから、決して嫌いにはなりませんが・・・・。
ある意味、平和ボケの日本人には、良い経験だと思いました。 
[PR]
by loveswim1 | 2009-03-28 14:15 | 海外出張

帰国報告1

3/24の夜に、無事帰国しました。
疲れたというか、日本の寒さに参りました。
今回は、天気も良く、ホームグランドのシンセンでは、半袖Tシャツで充分な位でした。
さすがに、まだ朝晩は、Tシャツと言う訳には行きませんが、とても過ごしやすい天気でした。

最近海外出張で、思った事は、前回のキャセイパシフィック、今回の中華航空と
とても、機内食が美味くなったと言う事です。
前回は、中部→台北がカレーライス(これは初めての経験でした。)
台北→香港がパスタ。これも美味しかったです。
両方とも完食しました。
基本的に、機内食は不味いので、あまり食べた事が無くて、前回、今回のような完食は
初めてです。
今回の、チャイナエアーは、最初が、なんと親子丼、少し甘めの親子丼でした。
これも完食で、次の香港までは、パスタでした。
昔に比べると、雲泥の差です。
勿論、フルーツ、デザートのケーキ、パンにマーガリン付きで、思わずパンはおかわりして
白ワインを3回リオーダーして、ほろ酔いで爆睡しました。

日本へ向かう時も、結構食べられる味付けでした。
なんか、カレーライスとか親子丼が出るなんて、最近は良い感じです。
これなら、機内におにぎりを持ち込まなくても大丈夫ですね。
航空会社も、不味いのに気が付いたかな、美味ければ、皆残さずに食べて
後片付けも楽だと思うのですが、確かに残品率は少なかった様です。
少し機内食を見直した、帰国報告第一弾でした。

追伸 帰国前日に、成田で航空機の墜落のニュースを聞き、驚きでした。
    貨物便だったので、死者は2名でしたが、これが、乗客便なら大惨事でしたね。
    無くなった2名の乗務員のご冥福をお祈りします。
    
[PR]
by loveswim1 | 2009-03-27 19:55 | 海外出張

中国と日本

今週、木曜日から、中国出張です。
今回のルートは、中部→台北→香港→シンセン→杭州→義鳥
のルートの往復です。
中国は、、まさに大陸と言う名がピッタリの国です。
とにかく広い。しかも大都市と地方都市の違いが、これほど明確な国も
珍しいです。
我輩が、今ベースにしているのは、広東省シンセン市ですが、
生活するには、ほぼ日本と変わらない。
中国の経済開放戦略の第1号の都市です。
日本の方は、上海や北京が、一番発展していると思っている人が多いと思いますが、
上記2都市は、表向きは高層ビルが並んではいますが、車で10分も走ると、突然田舎に
なってしまいます。大気汚染も凄くて、青い空が見えることは、年間に何日あるか
そんな、状況です。
それに比べると、シンセンは、中国南部に位置し、香港と言う大都市に陸続きで行け
気候も温暖で、交通機関も発展しています。
収入も中国一なんですが、上海等に比べると、物価は安いですね。
それに、シンセンの戸籍を有する者は、香港や海外にも、比較的自由に行けるようです。

中国と言う国は、中国人でも、特区と呼ばれる場所には、自由には入ることが出来ません。
同じ中国の一部になった香港へも、行けない人が多いのです。
ここが、中国の不思議の1つですね。
日本なら、誰が何処へ行こうと、何一つ制約は有りませんし、自由です。
勿論、パスポートの申請して、発行されたら、世界中の殆どの国に、ビザ無で行けます。
香港、マカオは、中国の領土になったのに、いけない人がいるなんて、
日本では考えられないと思います。

でも、中国無では、今の日本の生活も非常にしにくいと思います。
アパレル、車、コンピューター、加工食品等、中国産を除いたら、大変な事になると思います。
今、中国も少しづつ変わりつつあります。
今までの、中国は、大量生産、大量輸出が原則で、少ないオーダーに関しては
なかなか、難しい部分が有りましたが、最近は少しづつですが、変わりつつあります。
品質も、一昔前と変わり、良くなって来ました。
ただ、品質の基準が、ある意味、日本は厳しすぎるきらいも有りますが。
でも、今後は、もっと良くなると思います。

とにかく、我輩の印象では、元気のある国です。
深く付き合えば付き合うほど、中国人の良い点が発見出来ますね。
14億と言われる中国人ですが、優秀な人も多くて、
ある意味で恐ろしい存在になってくると、思います。

我輩も、最近この国が、好きになってきました。

加油、中国!!
[PR]
by loveswim1 | 2009-03-16 10:40 | 海外出張

帰国報告&出国報告

今年度最初の出張から戻ってきました。
今回は、短期出張で、3/6~3/10
3/6午後から、キャセイ531便にて、台北へ。
台北で1時間弱の乗り継ぎ待ち。
台北から香港へ、現地時刻22:20到着。
大急ぎで、税関、入管を過ぎ、中国本土へ入国。
香港→中国間は、乗り合いの1BOXカーで。費用は150元(jp¥2100程度)
この車の申し込み時に、VIPカードの勧誘があり、入会しました。
これで、次回から130元になるそうです。ラッキー
車で、約1時間の道のりで、シンセンのファンガンと言う入国施設に到着。
なぜか、今回は、中国の携帯のアンテナが立たず、通話不能。
ファンガンまで、お迎えの車に連絡つかず、中国入国。
そして、入管出てから、再挑戦。なんとか使用可能。
早速電話しましたが、まだ家に居るとの事で、30分程待ちぼうけ。
この日は、メチャ寒くて、ガタガタ震えていました。
1週間前は30度前後の気温が、その日は12度程度、海に近い為、風が冷たくて・・・。
そして、ホテル到着、ほぼ1時前にチェックイン。
さすがに爆睡。
土、日、月と目一杯仕事をこなし、
3/10昼に、シンセンから海路で、香港に入り、21時20分名古屋到着でした。
今回は、失敗ばかりで、まず最初の日に、日本の携帯電話をスリに盗られてしまいました。
メモリは、他に保管して有るので問題なしですが、悔しい。
盗った人間も、携帯見てびっくりだと思います。日本の携帯は中国では使えませんから。
翌日、電波は止めましたけど。

その次は、3/9の日に訪問したメーカーで、飛行機チケットを忘れてしまい、
気が付いたのは、翌日の出発前でした。
最近は、Eチケットなんで、FAXしてもらい、無事にチェックインしました。
もう、100回を楽に越える位、海外に出ていますが、チケット忘れ、スリは初めてです。
少し、気が抜けていたかもね。用心、用心。

そして、来週19日からまた、中国です。今度は杭州へ行ってきます。
何か、バタバタしてます。決して儲かっている訳ではないんだけど。
これぞ、まさしく、貧乏暇無しですね。ジャンジャン!!042.gif
[PR]
by loveswim1 | 2009-03-12 18:19 | 海外出張

うれしいけど・・・!

来月6日から、中国出張です。
今回行くのは、香港、シンセン、広州の3都市。
何がうれしいかと言うと、気温がすでに26~28度も有るんです。
暖かいのが大好きな我輩は、うれしい限りです。
これで、円高になれば、最高なんだけど・・・。

正直、世界中異常気象ですよね。
例えば、岐阜県の白川郷では、例年は数メートルの雪が有るのが、
今年は、先週現在で4cmだそうです。
我輩も先々週に、中国の友達と行ってきたけど、普通タイヤで十分です。
雪を見せに行ったのに、異常に少なくて、残念でした。
完全に気候は狂って居ますね、今年の夏はどうなるのかな?

そう言えば先週日本で、今年初めての黄砂が降りました。
まだ、2月なのに。
地球が温暖化して行き、段々地面が乾いて、山火事が増えて
林が無くなり、雨が降らない。
この先、水が一番の商品になる時代は、そう遠くないですね。
実際に、今でも干ばつで水の飲めない地域が出ています。
日本人は、水と空気はタダみたいな気持ちで居るけど、
あと数年したら、水はガソリンより高くなるでしょうね。
実際今でも、ミネラルウォーターは、ガソリンより高いものが多いですね。

そのうちに水泳やるのも命懸けって時代が来そうです。
深いプールの下に、何かを入れて、水位を上げてレースを行う時代が
来るのも、そう遠くはなさそうです。025.gif
[PR]
by loveswim1 | 2009-02-26 16:27 | 海外出張

本年度最終出張2

杭州の空港からシンセンに向けて、国内移動です。
約2時間のフライトで、シンセンに。
シンセンは、中国の南に位置する、経済特区です。
気温は温暖で、この日も20度程度で、昼間は半袖でOK。
夜も長袖Tシャツで充分です。
翌日に、シンセンから広州に車移動して、メーカー訪問2件、問屋買付けして
夜にシンセンに戻りました。
広州の問屋街も、義鳥と同じ状況で、外国人の姿が極端に少なかった。
日本に住んでると、ニュース等で不況と言うけど、あまり感じなかったのだけど
海外の、問屋とかに行くと、本当に悲惨な状態です。
来年は、もっと悪くなるみたいだから、気を引き締めて仕事をしないと。
ただ、我輩は輸入なので、円高の恩恵を非常に受けています。
この円高の状態で、物が売れれば、言うことないのだけれど・・・。
そんなに上手い話は無いよね。
2日間シンセンに滞在して、香港に向かい日本へ。
今回は、シンセン→香港は、初めてのフェリーに挑戦。
所要時間30分の船旅、なんと国際線に乗り継ぐ場合は、船に乗るときに
飛行機のチェックインまで、完了してしまう便利なシステムです。
勿論、手荷物も、ここで預ければ、中部国際空港まで、手ぶらでOKです。
価格は260元(3640円)高い気がしますが、香港到着後、税金の戻りが半額ありますので
実質は1820円でOKです。
荷物の心配も無い点では、非常に便利で、早いですね。
天気が良い時なら最高の交通手段です。
出張者には便利です。

今回、今年最後でしたが、やはり不況の波は中国にも押し寄せていますね。
不動産も値下がりしてますが、買う人が少なくて、大変みたいです。
来年は、もっと下がる傾向みたいです。
メーカーの倒産も多いみたいで、要注意です。

世界同じ条件なんで、来年はアイデアとスピードUPを目標に
仕事も頑張らねば。
[PR]
by loveswim1 | 2008-12-13 12:12 | 海外出張