チョイ悪親父の、水泳と海外出張の回想録です。健康の為に、仕事は無理しません (^_^;)


by loveswim1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:海外出張( 30 )

上海アレルギー

無事にと言うか、何とか帰ってきました。
今回も、大きな問題が起きて、散々でした。
中国の航空会社のいい加減さと、無責任にはホトホト参りました。

8/29日本出発 CZ394便 お昼には上海着で、リニアに乗り市内へ。
今回も400キロ超えを体験して来ました。
市内からタクシーにて定宿(如家酒店)へ行き、チェックイン。
H女史と共に、メーカーへ。
仕事終了後、腹空かしにボウリング、史上最低に近いスコアーに大ショック。
8/30 一日上海滞在。
8/31 午後便にてシンセン FM9379便
9/1~9/3シンセン滞在
9/4 午後便にて上海経由名古屋へ

これが、今回の予定でした、ところが・・・・。
シンセン発上海行き CZ393便 この飛行機は、上海から名古屋へ向かう便なんです。
ルートは、シンセン→上海→名古屋。フライト番号も変わらず、上海までは国内線扱い
上海からは国際線扱い。だけどシンセンから1枚のチケットで乗る人は全て国際線扱い。
非常にややこしいフライトになっています。(後から聞きました)
私は、シンセン→上海間は、中国でチケットを買いました。
上海→名古屋は、日本で買ったチケットです。
この2枚のチケットを持って、シンセンで全てのチェックインが出来ると思い、係りにチケットを
出すと、ここでは上海までしかチェックイン出来ないので、上海で名古屋行きの手続きを
して下さいとの事、一抹の不安を感じながら、いざ上海へ。
到着後大急ぎで、荷物をピックして国際線カウンターへ猛ダッシュ。
結果はアウト。時間切れとの回答。
かなり粘りましたが、ダメでした。これは日本へ帰って文句を支社にぶっけようと思い
H女史に電話して、翌日のフライトのチケットを手配して貰い、ホテルの予約もお願いして
重いバックを引きずり、またしてもリニアで市内まで行く。
(余談ですが、リニアは夜間は300キロしか出しませんでした。)

翌日疲れた身体を引きずり、空港へ向かい、帰路名古屋へ。
1日伸びて、体力とお金を使い、ヘトヘトになったせいか、帰国して直ぐ風邪を引いて
現在まで完治していません。

上海浦東空港の中国N方航空のスタッフ、シンセン宝安空港の、同じく中国南P航空のスタッフ
あんたら仕事しいや~~。
嘘はついたらアカン。


画像はシンセンの繁華街
e0091904_173691.jpg

[PR]
by loveswim1 | 2007-09-13 17:42 | 海外出張

明日から中国

2ヶ月ぶりの中国です。
今回も、上海、シンセンの旅です。
フライトの時間変更で、明日は朝6時の電車でセントレアに。
ちと辛い早起きです。
お昼には上海着なんで、到着後すぐに仕事に入れます。
もう、何回目の中国なんだろう、何度行っても慣れませんね。
でも、嫌いな場所では無いけどね。
前回行ったときに、リニアモーターカーに初めて乗りました。
時速400キロ超えを経験しました。
早いけど、決して乗り心地の良いものでは無いです。
横揺れが結構強くて。

今回も乗ってきます。
それでは、皆様、お元気で。

写真は、400キロ超えの瞬間のスピードメーターです。
e0091904_1556111.jpg

[PR]
by loveswim1 | 2007-08-28 15:52 | 海外出張

海外出張回想録

最近、過去を振り返る事が、良く有ります。
1991年に、初めて、仕事で海外に行ったのを皮切りに、早16年も過ぎています。
香港、フィリピン、シンガポール、マレーシア、台湾、韓国、アメリカ、中国、タイと色んな国に
行って、色んな人と出会い、色んな国の風習、言葉、習慣を、自分の肌で感じ
自分なりに習得して頑張って来ました。
その国、その国で、沢山の収穫がありました。
少しづつ、思い出しながら、ブログにUPして行こうと思います。

初めに行ったのが、フィリピンでした。
1991年2月に、成田から香港経由でマニラに到着しました。
空港に着いて、人の多さと、活気に少したじろいだ思い出があります。
初めての東南アジア、暑さと、熱気に触れ、日本との違いを感じ、カルチャーショックでした。
でも、この国は、人が温かく、気さくな人が多かったです。
今でも、何人かの友達が居ます。
もう、十年行っていないけど、近い内に行きたいです。
皆、元気にしてるかな?

街の様子も、かなり変ったと思います。
ロハスブルーバード、マニラ湾、ダコタマンション、ブルーバードマンション、パサイシティ、
ケソンシティ、グリーンベルト、マカティー、バックララン、どこも変ったと思います。

今度、行く時は、全部たずねて行きたいですね。
[PR]
by loveswim1 | 2007-05-05 11:33 | 海外出張
上海から、無事にシンセンに到着。
ホテルに直行し、その日は就寝。
次の日は、メーカー2社で商談。
すでにオーダー済の商品の確認作業。
その次の日も、同じ予定で、最後に広州まで買い付けに。
翌日は、広州交易会に。
ここまでは、順調な予定を消化しました。
問題は、日本へ帰る当日です。今まで、数百回の海外出張の経験で、
初めて、飛行機に乗り遅れると言う失態をしてしまいました。(>_<)

シンセンから上海までは、無事到着。ここで、結構待ち時間が有ったので、
浦東空港で、ゆったりしていました。
ぼちぼち、時間が来たので、カウンターに向かいチェックインをしようとしたら、
なんと、クローズです。えっ、キャンセル?何度も聞きましたが、カウンタークローズと
返って来ます。そんな馬鹿な、まだ一時間前だよ。時計を確認しても、間違いない。
拙い英語で話して、事情を聞くと、チェックイン時間は、終了です、明日の便に変更手続きを
しなさいとの事、私は、腕時計を見せて、説明しましたが、駄目です、との返事。
その時、初めて自分の時計が日本時間だという事に気が付いて、がっくり。
ヤバイ、今日はどうしても帰らなければ、フライトスケジュールを確認して、
名古屋便は、あと2便あります。JALとMU、すかさずカウンターにてワンウェイチケットの
価格確認、恐ろしや、JALは、一人85000円弱、お客の分とで計170000円
MUのカウンターに直行して、価格確認、こちらでも70000円で計140000万
考えてもしょうがないので、MUでノーマルチケットを購入。
涙、涙の大出費。チェックインタイムまで、ビールの自棄呑みしてチェックイン。
生まれて初めて、ノーマルチケットを購入しました。

話は、ここで終れば良い物を、MUがディレード。理由は、乱気流の為だって。
結局、ディパーチャーしたのが、夜の9時で、自宅に到着したのが12時少し前。

順調に業務を終えたのに、最後にミスして、大損害でした。
これからの見積にオンして、取り返さねば・・・。

こんな、初心者みたいなミスをするとは、まったくお恥ずかしい。
皆さんも気を付けて下さい。(T_T)
[PR]
by loveswim1 | 2007-04-30 10:45 | 海外出張

4/19~4/26 中国出張 3

徐州から上海に無事到着。
車輪も無事に出たみたいで、ホットしました。
虹橋空港に到着して、タクシー乗り場に、メチャ長蛇の列。
H女史が、出発ロビーへ行きましょうと、さすがプロですね。
1分も待たないうちのタクシー乗車成功。
公安が居ると駄目らしく、ラッキーでした。
ホテルに行きチェックイン、そこで又問題が。
予約が無いと小姐が言い出し、初日も同じ事があり、
今回はH女史が居るので、安心していたら、彼女のコメカミに・・・・。
それ以上は彼女の名誉の為、書きませんが、小姐の膨れた顔が爆笑でした。
荷物を置いて、昼食、そしてH女史の事務所で商談。
技術者の社長?と新製品の開発打ち合わせ。
サンプルを持ってきましたが、イマイチ稼動せず。配線不良。
中国では、良く有りますね、こちらの意向を伝えて終了かと思いきや、
この先生が、話好きで、時間が押してくるのを気にしながら。
やっと終了。次の予定の、上海郊外に行き、サンプルチョイス。
なかなか、社員教育が出来て、非常に気持ち良い対応でした。
経営者は、台湾人かな~?
そして終了、タクシーで市内に向う予定。
大通りまで行けば、タクシーは簡単に捕まるよとの言葉を信じ、大通りまでテクテク。
それが、待てど暮らせど、タクシーが通らない。
絶対数が少なすぎ、白タクは軽トラだし、結局1時間過ぎ位に、偶然空のタクシーが。
助かった、その日は、我輩の高校の大先輩と食事の約束をしていたので、焦る、焦る。
約束時間に、30分以上遅刻して到着。
日本式の串揚げの店で、名前が「大陸浪人」
しゃれたネーミングですよね、結構味も美味しかった。
その日は、先輩のおごりでした。ごちそうさま~。

ホテルに戻り就寝して、明日は上海最終日。
予定は2軒なんで、ゆっくり起床して、1軒目のメーカーに。
結構遠くて、二時間位走りました。(中国の二時間は、驚く距離ではないです。)
F氏は、遠いね~って言っていましたが、広東省で慣れてる我輩は気にならない距離でした。
クリスマス用のノベルティーを探して行ったのに、全然違う。
まあ、今後利用出来そうな商材だったので、サンプルを貰い市内に戻り、2軒目のメーカーに。
市内で、揚げ小ロンポウを食べました。
これが安くて上手い。店は、狭くて汚ったないけど満足。
ここで、H女史と別れ、我々だけで、次の商社に。
普通の、輸出商社の縮小版みたいな所で、今後利用出来そうでした。

タクシーで空港(浦東)へ、上海も終わり、次の目的地シンセンに向いました。

上海は2回目の訪問でしたが、今回は収穫も有り、今後増えそうです。
食べ物が美味いのが良いですね、物価は高いけど、日本人には優しい町かな。
[PR]
by loveswim1 | 2007-04-29 17:39 | 海外出張

4/19~4/26 中国出張 2

無事に、上海から徐州空港に着陸。
車輪も無事に出て、良かった。(^_^;)

さあ、魅惑の?都市徐州です。空港からは、マイクロバス(20元)で、徐州駅前のホテルへ。
道中は、オート3輪と牛を眺めつつ、半分眠気眼で到着。
ここで、メーカーさんのVIP専用車(軽4輪)で工場まで1時間半位。
何回も通った道だけど、さすがにお尻が悲鳴を上げていました。

今回の同行者は、F氏とH女史。
F氏は、独立したばかりで、色々と欲張る、欲張る。しょうがないけど、典型的な日本人。
準備不足のまま、独立したものだから、失敗の連続で、そのツケが、全部我輩に。
いつかは、取り返そうと思います。
止めたいけど、乗りかかった船だからね、いくら泳ぎの得意な我輩でも、沈没は避けたい。

もう一人はH女史、NETで知り合い、注、出会い系では有りません(爆)
日本で、一度お会いして、今回が2度目です。
今回は、無理を行って、通訳兼アテンドをして貰いました。
通訳料は、無料で良いですよ、なんて嬉しい事を言われて、ずうずうしく御願いしました。
上海在住の日本女性で、会社のオーナーです。
さすがに、異国の地で頑張る女性は、輝いていました。それに北京語の上手い事、
羨ましい限りです。
今回の商品の、知識も豊富なんで、非常に助かりました。
H女史、有り難う御座いました。

徐州で、2件の工場を見学、1軒目は、すでに生産実績があるけど、イマイチ信用出来ない
総経理は、真面目そうな人だけど、工場設備が、イマイチ古い。
正直、中国の元国営工場なんて、あんなものなんですけどね。
F氏は、イマイチな様子。でも、手付けを払ってある以上、止められない。
運を、天にまかせるしか無いですね。
正直、これ以上の損失は避けたい。

2件目は、出来たばかりの新工場で、オートメーション設備の工場でした。
工場内も比較的、綺麗で、まあ整理、整頓も出来ていました。
F氏は、すっかりお気に入りです。外見だけで判断は危険だよと思いつつ・・・。
クライント様は、神様ですから。

2件見学して、タクシーで、徐州駅前に向かい、ホテルを決めなければと思い
以前に泊まったホテルを探しましたが、今回は女性が同行なので、あそこは?
え~い、清水の舞台から飛び降りるつもりで、違うホテルにチェック・イン。
ちゃんと、バスタブも有って、良かった。
通訳代、無料にして頂いたから、充分おつりが来ました。
ホテルのフロントに、美味しい店を聞いて直行。
外見は、まあ、まあです。
H女史に御願いして、オーダーしてもらい、F氏が食べたいと言ったマーボードーフも。
結構頼んだ、テーブル一杯に。
味は、上手く言えないけど、不味い(はっきり言ってるやん)
さすがの、上海在住のH女史も、トホホの状態でした。
そのせいか、ビールが進む、進む、一口食べて、ビールで流し込む感じ。
何時来ても、徐州の料理は、馴染めません。

ホテルに帰り、明日の朝の便で、上海に戻ります。
翌朝、バスで空港に、何時来ても、暇な空港で、お客が集まってから電気を点ける。
田舎の、定食屋さんみたいな感じです。
飛行機の到着が、少々遅れて、到着した便を見て、が~~~~~~ん。
えっ、又、ボンバルディア?????
最愛の彼女に逢ったような感激。
まぁ、良いか、落ちるときは皆一緒だし。

そんなこんなの徐州の旅でした。

画像は、徐州空港の、出発ロビーです。
e0091904_12435385.jpg

[PR]
by loveswim1 | 2007-04-29 12:44 | 海外出張

4/19~4/26 中国出張1

今月は、中国です。今回は1週間の長旅です。

ルートは、中部→上海→徐州→上海→シンセン→上海→中部
使用航空会社は、中国南方航空、上海航空、中国東方航空の3社

初日は、上海着20:10分で、そこからタクシーでホテルまで1時間半位
以外に暖かく、快適な気温でした。
ホテルは、H女史に御願いしていたので、安い割りに快適なホテルでした。
いつもの華南は、バスタブが無い所が多いけど、上海は、安くてもバスタブ付きで快適。
チェックイン終了後、飯屋を求めて、右往左往して、日本村と言う名前のテナントビル?
に入りました。中に、日本居酒屋が2軒、うどん屋が1軒、あとはカラオケスナックが数軒
有りました。居酒屋でビールで乾杯して、焼そばをつまみに飲みました。
今回の出張は、クライアントのF氏と同じなので、少し気を使います。
何時もは、一人の旅なので、ブラブラしてるけど、何かあると行けないので、注意しながらの
旅です。F氏は中国4回目で、その内の3回が、我輩が案内、気心は分かっているけど、
やはりお客さんなんで・・・・。

翌朝、早いので、12時位に切り上げて、ホテルに帰ると、H女史がロビーで待っててくれました。H女史とは2回目のご対面。
1度目は日本で、その時の印象は、物静かな人に感じたけど、上海の彼女は、自信に満ちた
表情でした。やはり彼女にとっては、上海がホームグランドなんだなって感じました。
その日は就寝して、翌朝6時に出発。
空港は、着いた浦東ではなくて、虹橋、上海は1都市に2つの国際空港があります。
どちらも大きいですね。さすが中国って感じです。
今日の予定は、徐州です。前も行っている、あの徐州(>_<)
もう二度と行かないつもりが、早3回目です。寒い、遠い、五月蝿い、飯が不味い
全てを兼ね備えた、小麦とガラスの町です。
空港を降りた風景は、北海道の富良野を思い出す(行った事無いけど)位の景色
緑が多くて、白樺みたいな木が一杯。田舎好きの人には最高のロケーション。
でも、絶対にお奨めはしません。

前回は、広州から行ったので、大きな飛行機(B737)だったけど、今回は小さかった。
飛行機に乗り、前のポケットに非常時の説明書を見て、ビックリ。
なんと、絶対に乗りたくなかった、あの胴体着陸で有名な?ボンバルディア
しかも、車輪の上の席でした。
もはや、俺の人生もここまでか?そう思いながら、1時間のフライトです。
今まで、何百回と飛行機に乗っていますが、今回が一番緊張しましたね。
なんせ、あのボンバルディア機ですから・・・。

画像は、あの有名なボンバルディア機です。(何回も言わなくても・・・)
e0091904_19533193.jpg

[PR]
by loveswim1 | 2007-04-28 19:37 | 海外出張

台湾出張

今回は、中国では無くて、台湾に出張して来ました。
台湾は、7年ぶりです。変っているだろうな~と思いながら到着しましたが、
空港周辺は変って無く、空港の名前が、蒋介石空港では無く花園空港でした。
到着したのが、3/27日の夜8時過ぎで、そこからタクシー(ホテル専用)で約1時間
ホテルに着いて、チャックインを済まして、町を散策。
7年前と比較すると、コンビニの数が、異常に増えていました。
特にセブンイレブンが、1キロ四方に3~4軒あってびっくり。
まずは、コンビニで、物価調査の為、ビールを購入(ほんまかいな?)
安い、1本130円前後でした。
ビールとつまみを調達して、翌朝早いので、就寝しようと思いながら、呑んでると
目が冴えて、結局2時過ぎまで起きていました。

2日目、朝6時起床、7時にはお迎えが来るので、シャワーして準備完了。
今日は、台中まで、新幹線の旅です。
台湾新幹線は、今年出来たばかりで、少しワクワク。
台中まで1時間です。日本と同じで、殆ど高架なので、景色はイマイチです。
乗り心地は、日本と同じです。(^_^;)
日本の車両のはずだから、同じですよね。
違いは、チェックインする時に、車両毎で分かれていて、ホームに降りると、皆一緒でした。
どういう意味があるのかは解りませんが・・・。
1時間で台中着、そこから車で、1時間半で、現地メーカーに到着。
何年か前の地震で、一番被害の多かった町でした。未だに爪痕が残っていました。
商談終了後、メーカーと食事して、帰りの新幹線に乗り遅れて^_^;
在来線で、台北まで帰ってきました。
商社事務所で商談して、夕食。台湾は中華が美味いので、沢山食べてホテルに。

翌朝の便で、中部へ。
忙しい旅でした。 7年ぶりの台湾でしたが、あまり変化は無かったな。
帰りの飛行機は、ビジネスクラスのシートに何故か乗せてくれました。
昔、年間に20万マイル乗っていたお礼かな?
UAさん有り難う。

画像は、昼飯食べたレストランの通路に寝ていたワンちゃんです。
見事な開脚だったので、思わずパチリ。
名づけて、ねむ台湾!!  山田君、座布団一枚・・・・・・・。
e0091904_1913384.jpg

[PR]
by loveswim1 | 2007-03-31 18:58 | 海外出張

中国出張日記2

ただいま~。
帰ってきましたって言っても、かなり前に帰国していたのですが、
風邪と多忙で、なかなかプログUPが出来ませんでした。

また、トイレ事情について書こうと思いましたが、思い出したくもないので
止めました。
今回は、中国の本土と観光地マカオの比較をして見たいと思います。
同じ国なのに、出入国の際にパスポートが入ります。
香港も同じ状態ですね。
マカオは1999年に中国に返還されました。(たしか?)
広州からバスで3時間位掛かったと思います、(爆睡してたので・・・)
税関を過ぎて、マカオ本島に入ると、別世界です。
通貨も違います。不思議ですね、同じ中国なのに人民元は使えません。
一番の繁華街まで、バスで行きました。
凄く綺麗で、歴史を感じます。しかも交通マナーがすこぶる良い。
中国本土は、横断歩道を渡るのも命がけなのに、マカオは人が通り過ぎるまで
しっかりと止まってくれます。(マジ驚きでした)
狭い島なので、道幅は狭いですが、こんな場所で、年に1回マカオグランプリって
自動車レースが開催されます、しかも公道で。
かなりスリリングなレースでしょう、今度機会が有ったら観に来たいですね。
あと、有名なのはカジノですね。
私が行ったのは昼間だった為、ネオンも消えていたので、夜は綺麗だと思います。

中国本土と香港、マカオ、これは同じ国なのに、自由に行き来出来ない場所ですね。
我々日本人は、パスポートさえあれば問題無いのですが、中国国民でも、行けない人が
いるんですよ。同じ国に行くのに、ビザを申請しなくては行けない。
不思議ですね。返還前ならいざ知れず、返還後も同じ状態が続いているみたいです。
本当に不思議な国中国です。

私も、生涯で100回以上は行く事になるでしょうが、何度行っても驚きの連続です。

画像1、2はマカオの風景(ここが中国?って感じです。)
画像3は、徐州駅前(これぞ中国って感じです。)
画像4は日本でもおなじみです。漢字で表記するとこうなるらしい。
e0091904_1752132.jpg
e0091904_17524495.jpg
e0091904_17532852.jpg
e0091904_17533846.jpg

[PR]
by loveswim1 | 2006-12-15 17:53 | 海外出張

中国出張日記

ただいま~。
無事に帰国してきました。
今回は1週間の出張でした、長かったな~。
ルートは、大阪→広州→徐州→広州→大阪

広州は毎月ですが、徐州は初めての土地。
びっくりな事が一杯、中国は広いね。

正式には、江蘇省徐州市、日本からの直行便は無しで、上海、北京等の主要都市からの
乗り継ぎです。私は広州から乗り継ぎました。
田舎です、本当に。なんとオート3輪が一杯です。
中国でも都市部ではさすがに見かけなくなりました。
街は歴史のある街で、共産党が強くて、街のあちらこちらにスローガンが一杯。
まるで、ノースコリアみたいな雰囲気でした。
あちら、こちらに毛沢東の肖像画一杯です。
都市部との格差もかなり有って、給料が5~600元(日本円で7500円~9000円)位かな。
ラーメンが1杯5元(75円)位でした。結構美味かった。

仕事に行ったのは、元国営工場で、メチャ敷地が広くて、工場内をトラックが
走っていました。しかし、建物は古くて、暗い。
あんな所で仕事する中国人に脱帽です。
今回のスペシャルはトイレでした。
トイレは別棟になっていて、広さは10畳位の建物で、その中に便器?が6個。
水は流れません。終了後は、藁を掛けて終了。
強烈な匂いと、無数のハエが飛び交っていました。
とても、非衛生的なトイレでした(@_@;)
トイレを借りるんじゃなくて、タチションした方がましでしたね。
女性の方は、絶対無理なトイレでした。
もちろん仕切りなんて豪華?なものはありません。

今まで、30数回中国へ行っていますが、スペシャルでしたね。

続きは次回に・・・。
e0091904_13385470.jpg
e0091904_13402766.jpg

[PR]
by loveswim1 | 2006-11-03 13:40 | 海外出張