チョイ悪親父の、水泳と海外出張の回想録です。健康の為に、仕事は無理しません (^_^;)


by loveswim1
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2005年 10月 ( 28 )   > この月の画像一覧

現在、マスターズと言う試合を主催している団体が3つあります。
しかし、この3団体がそれぞれ参加資格が違い、上手く交流が出来て居ないのが現状です。
もう少し、歩み寄れば、参加人数も増えて、大会も盛り上がるのに。
ここでその3団体の説明を少ししてみます。

①社団法人 日本マスターズ協会
この団体が殆どの試合で主催、及び協賛をしています。
参加するには2名以上でチーム登録をして、あと個人の選手登録をすれば参加出来ます。
試合は全国津々浦々の会場で行われます。
登録は毎年更新と100歳登録の2種類です。非常に門戸を開放している団体です。

②JSCA(ジャパンスイミングクラブアソシエーション)
名前から解るようにスイミングクラブの団体です。
基本的には子供がいるクラブが参加しています。個人では加盟は出来ないし、
これに参加しているクラブの会員じゃないと試合には出られない。
ここ最近のスポーツジム、大人向けのクラブは参加していない所が多いみたいです。

③日本水泳連盟
いわずと知れた、水泳界の大元の団体です。
ただ、マスターズ選手には、あまり関係の無い団体です。
主催している試合は日本スポーツマスターズの1試合のみだと思います。
国体のマスターズ版なんですが、参加者は少ないですね。

以上の3つが主催者としてそれぞれの大会を運営しています。
大まかに言うと、①は個人対象 ②SC単位 ③は都道府県単位と言えば解りやすいかも。
只、この3団体の交流は少ないですね、どれかに参加していれば、試合に出られるように
すれば良いのに、参加費を徴収するんだから。
ある程度の標準記録的な参加資格は必要ですが。
[PR]
by loveswim1 | 2005-10-31 10:51 | 水泳
2005年度から、本格的にマスターズに参加して色んな事を感じました。
まず第一に、どこのプールも環境が素晴らしい。
私の現役時代は、全て屋外プールだったので風の強い日なんて
悲惨な状態でした。
今は何処に入っても、冷暖房完備で、風の影響なんて絶対無い。
記録を出しやすい環境ですね。
でも最初に25種目に出た時は驚いた、なんせプールを2分割するなんて
しかも壁が自動で動くプールなんかも有りました。
まさにマスターズの為に作られた施設みたいな気がしました。

一つ感じる事は、マスターズスイマーの大半が素人さんなんで、レース前の
過し方が解っていない人が多いですね。
例えば、控え室で水着のまま過している人、招集前にプールサイドで床に座っている人
身体が冷えたらどうするんだろうっていつも思っています。
私はギリギリまで、上着、靴下を履いて身体を温めて筋肉を柔軟な状態に
しています。
泳ぎだけでなく、そうゆうことも指導しなきゃコーチとは言えないですね。
選手を万全な状態でスタート台に立たせる、これが指導者の役割だと思います。
そうゆう意味では、マスターズにはそうゆう指導者が居ないのが現状ですね。
[PR]
by loveswim1 | 2005-10-26 10:13 | 水泳
2004年の最終戦で、目標タイムに近づいた為、マスターズチームに入れて貰いました。
以前からそのチームの人から誘われてはいたのですが、なんか団体には馴染めない性格
なんで、断り続けていたんですが、チームに入らないと試合に出れない、
試合に出るためにジムを替わるのは嫌だし、今の練習環境でどこまで伸ばせるか、
そんな事を試したいので、チームに参加しました。
チームと言っても合同で練習する訳では無いらしいので、俺には助かります。

2005年度からチームTに入る事にしました。
下は20代から上は70代までの老若男女が11名のチームです。
チームには入りましたが、練習環境は変らず、1人で黙々と泳いでいました。
2005年になって1月~3月は良く泳ぎましたね、チームメイトのJ子さんとも
良く練習しました。
彼女は水泳の知識に関しては、かなり勉強をしてるみたいです。
とにかく3ヶ月間はみっちりと基礎練習を繰り返し、体力もかなり付いたと思います。
[PR]
by loveswim1 | 2005-10-25 10:22 | 水泳
復活レースで35秒台を出したけど、依然としてマスターズに本格参戦するつもりは
無かったですね。
県のマスターズには年一回はでてましたけど、なんか自信が無かった。
競泳の醍醐味は知っているけど、なんかマスターズには馴染めなかった。
何故復活したかと言うと、先輩が始めたのがきっかけです。
現役時代、絶対に勝てなかった人に勝てるかも知れない。
(県下の大会ではすでに勝っていましたが・・・。)
その先輩の結果を見て、メダルを貰ってきたり、優勝したりと言う話を聞いて
興味が出てきました。
決定的になったのは2004年の県のマスターズ大会で35秒前半で泳いだ事です。
本来の目標は、全日本実業団で決勝に残る事でした、その為には34秒台で
泳がないと無理なんで、35秒前半を出せた事で、自信が付いたのと言うのも原因です。
実際の復活劇場は2005年がスタートになります。
[PR]
by loveswim1 | 2005-10-23 14:57 | 水泳
20年位泳いでなくて、ぶくぶく太って行きました。
こんな自分が嫌になったのと、成人病の恐怖からジムの門を叩きました。
最初の半年間はプールへ行けなかった。
あまりにも自分の姿が醜くて、とても水着になる勇気は無かった。
半年間は、毎日マシントレーニングで、絞りました。
結果は3ヶ月で6キロ、1年間で12キロ減量しました。
1年後にプールへ行ける身体になってから、プール復活しました。
昔取ったきねずかで、泳ぎは得意でした。
でも2年間は1人で泳いでいました。
マスターズにかなり誘われましたが、断っていました。
ある日、後輩から電話があり、体協の役員なんで、選手集めをしてるって言う事で、
仕方なくエントリーしました。
その大会が県民体育大会でした。
自分がどんなタイムで泳げるかの予想も出来なかった。
結果は35秒台で優勝できました。
これが復活の第一歩なんですが、その後は年に2回試合に出ただけで、
本格的な復活はまだ、大分先です。
でもこの試合が復活の第一歩だと思います。
[PR]
by loveswim1 | 2005-10-19 00:15 | 水泳

自分の足跡(監督編)

今までの水泳生活の中で、指導して頂いたのは2人です。
この2人に共通しているのは、あまりフォームをいじらないと言う事です。
これが私には合っていたと思います。
私の水泳生活で一番お世話になったのは高校時代の監督のIT先生です。
現役時代は、あと1歩で日本新記録を出せた位の実力者でした。
国体は常連で、優勝経験も何度かお持ちです。
教え子にも絶大な信頼があり、私j自身も今でも酒を酌み交わす仲です。
その先生の指導は、徹底した基礎練習の反復でした。
距離を泳がす訳でもなくて、P・K・Sこれを毎日やりましたね。
だから、家の高校は長い距離に強い選手は少なかったけど、短距離では日本有数の
選手を沢山輩出していました。
私が短い距離が得意なのは、監督の指導の賜物でしょうね。

2人目は大学の監督のT先生
この人はオリンピック選手を何人も育てていて、自身もオリンピック選手です。
特に平泳ぎでは、この人の右に出る人は居ないでしょう。
今の日本水泳界が比較的ブレストが強いのもこの人のおかげじゃないかな。
大学では途中から来たので、私たちが引退するまでは遠慮してたと思います。
素材も居なかったから、急に凄い練習をしても誰もついていけないからね。
T先生には技術的な事は教わった記憶が無いけど、モチベーションの保ち方や
レース前のリラックスの仕方等を教わったかな。

一番影響を受けたのは高校時代の監督ですね。
お二人とも元気にされていますので、NRを出せたら是非報告に行きたいですね。
[PR]
by loveswim1 | 2005-10-15 11:43 | 水泳

自分の足跡(後悔編)

一気に水泳連盟の役員さんとか、県下の水泳関係者に注目された私は、
天狗になってしまいました。
国体が終り、シーズンオフになると、全く練習をせず、特に陸トレはさぼりまくりました。
その付けが翌シーズンに現れて、翌年はベストも出せず散々でした。
その冬にはまじめに陸トレにも励みましたが、高1の記録から100で1秒4、200で2秒
伸ばしただけで、高校生活は終了しました。
華々しくデビューしたのに、最後は寂しい引退でしたね。
結局国体は2回、インターハイは行けなかった(0.2秒足らず)
あの時やっていればもしかしてなんて随分と悔やみましたね、そんな物です人生は。
大学も一応は水泳部に在籍していましたが、成績は残せず、インカレは出ただけで
大した記録も残していません。
大学3年で、競泳から引退して、ずっと長い事水泳界から遠ざかっていました。
その後は25歳位の時に1度だけ県の大会に頼まれて出たくらいで、20年間
水泳はやっていませんでした。
[PR]
by loveswim1 | 2005-10-13 18:22 | 水泳

自分の足跡(初国体編)

その年から出来た16歳種目の県代表に選ばれて、初の全国大会出場です。
場所は三重県四日市市の中央緑地公園プール。
初めて県代表のユニフォームに袖を通した時の感動は忘れられません。
先の県合宿で自分に自信を持つことが出来、試合当日はあまり緊張しませんでした。
結果は個人種目は自己ベスト(2秒短縮)で17番
メドレーリレーは11番目で、惜しくも決勝には進めませんでした。

初めての全国大会、生まれて初めて見る一流選手の泳ぎを目の当たりにして
凄いな~って思った事を今でも覚えています。
俺もいつかは日本代表になんて厚かましい夢を持っていました。
水泳を初めて、まだ2年半しか経っていない私のような選手が、ラッキーも合ったけど
県下代表に選ばれて、その年の県ランキングでは諸先輩を抜き、3番目にランクされました
高校入学時に、同一高校の水泳部のランクで8番目だった男が、
同じ年の県ランキングの3番になるなんて、誰も予想をしなかったでしょう。
一気に県下のブレスト界の期待の新人として、注目を浴びました。
[PR]
by loveswim1 | 2005-10-10 14:49 | 水泳
約1年半の中学水泳を終え、ますます競泳の世界にのめり込んで行きました。
進学した高校は県下実力トップの高校で、県の水泳界をリードしている
紛れも無く、県下のトップ選手が沢山入る高校でした。
迷いも無く水泳部に入部しました。
入ってみてびっくりです、同じ種目で俺より速い人が7人もいました。
水泳の試合は1種目に同一チームからは3人しか出られません。
このままでは試合なんか出れないよ~。
運が良かったのか、当時の監督の練習方法が自分に合っていたんだと思いますが、
メキメキとタイムが縮まり、この年の6月にはレギュラーに抜擢されました。
東海大会にも初出場出来ました。
その年から国体に16歳種目と言うカテゴリーが出来、高校一年生だけを
対象になっています。
その年は三重県で開催されます。
なんと、その国体に県代表として、選出されたんです。
水連の方が16歳種目で400mリレーを組むか400mメドレーリレーを組むかで
協議をされて、結局、決勝進出にはメドレーの方が可能性が有ると言う事で
リレー要員として選ばれたそうです。
個人種目にも出して頂けると言う事です。
しかし種目は苦手の200mです。

選ばれて初めての県合宿が行われ、経験した事が無いキツイ合宿を経験しました。
しかしその合宿のおかげで、自己ベストを一気に7秒近く短縮出来、
私も県下でベスト3に入る選手になれました。
[PR]
by loveswim1 | 2005-10-10 14:37 | 水泳
中学2年のシーズンは無事に終り、冬を迎えて指導者の居ない水泳部の仲間達で
結構無茶な事をやっていました。
当時のアニメの巨人の星で、伴 宙太が鉄の下駄を履いているのを見て
早速スポーツ店で購入、それを履いてランニング、ウサギ跳びをやりましたね。
今から考えるとめちゃくちゃな強化法ですよね。
若いから何の故障もしなかつたけど。でも当時はそんなものでしょう。
その甲斐が有ったか無かったかは解りませんが、次の年は記録が伸びました。
中学3年のシーズン当初に、なんと県中学新記録を樹立しました。
50mの平泳ぎだったんですが、生まれて初めての新記録です。
しかしその次の組で、後輩が大幅更新して、何処にも俺の記録は残らずでした。
当時は50mのランキングなんて無かったので、幻の記録ですね。

中学3年のシーズンでは県大会も決勝に残る事が出来、学年別では優勝もしました。
ただ、後輩達にはことごとく負けていました。
私達の世代だけ、エアポケットに入ったみたいで、レベルは低かった。
結局、学年別では県下トップだったけど、県中学ランキングでは
5番~6番位だったと思います。
[PR]
by loveswim1 | 2005-10-10 14:16 | 水泳