チョイ悪親父の、水泳と海外出張の回想録です。健康の為に、仕事は無理しません (^_^;)


by loveswim1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2007年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

上海から、無事にシンセンに到着。
ホテルに直行し、その日は就寝。
次の日は、メーカー2社で商談。
すでにオーダー済の商品の確認作業。
その次の日も、同じ予定で、最後に広州まで買い付けに。
翌日は、広州交易会に。
ここまでは、順調な予定を消化しました。
問題は、日本へ帰る当日です。今まで、数百回の海外出張の経験で、
初めて、飛行機に乗り遅れると言う失態をしてしまいました。(>_<)

シンセンから上海までは、無事到着。ここで、結構待ち時間が有ったので、
浦東空港で、ゆったりしていました。
ぼちぼち、時間が来たので、カウンターに向かいチェックインをしようとしたら、
なんと、クローズです。えっ、キャンセル?何度も聞きましたが、カウンタークローズと
返って来ます。そんな馬鹿な、まだ一時間前だよ。時計を確認しても、間違いない。
拙い英語で話して、事情を聞くと、チェックイン時間は、終了です、明日の便に変更手続きを
しなさいとの事、私は、腕時計を見せて、説明しましたが、駄目です、との返事。
その時、初めて自分の時計が日本時間だという事に気が付いて、がっくり。
ヤバイ、今日はどうしても帰らなければ、フライトスケジュールを確認して、
名古屋便は、あと2便あります。JALとMU、すかさずカウンターにてワンウェイチケットの
価格確認、恐ろしや、JALは、一人85000円弱、お客の分とで計170000円
MUのカウンターに直行して、価格確認、こちらでも70000円で計140000万
考えてもしょうがないので、MUでノーマルチケットを購入。
涙、涙の大出費。チェックインタイムまで、ビールの自棄呑みしてチェックイン。
生まれて初めて、ノーマルチケットを購入しました。

話は、ここで終れば良い物を、MUがディレード。理由は、乱気流の為だって。
結局、ディパーチャーしたのが、夜の9時で、自宅に到着したのが12時少し前。

順調に業務を終えたのに、最後にミスして、大損害でした。
これからの見積にオンして、取り返さねば・・・。

こんな、初心者みたいなミスをするとは、まったくお恥ずかしい。
皆さんも気を付けて下さい。(T_T)
[PR]
by loveswim1 | 2007-04-30 10:45 | 海外出張

4/19~4/26 中国出張 3

徐州から上海に無事到着。
車輪も無事に出たみたいで、ホットしました。
虹橋空港に到着して、タクシー乗り場に、メチャ長蛇の列。
H女史が、出発ロビーへ行きましょうと、さすがプロですね。
1分も待たないうちのタクシー乗車成功。
公安が居ると駄目らしく、ラッキーでした。
ホテルに行きチェックイン、そこで又問題が。
予約が無いと小姐が言い出し、初日も同じ事があり、
今回はH女史が居るので、安心していたら、彼女のコメカミに・・・・。
それ以上は彼女の名誉の為、書きませんが、小姐の膨れた顔が爆笑でした。
荷物を置いて、昼食、そしてH女史の事務所で商談。
技術者の社長?と新製品の開発打ち合わせ。
サンプルを持ってきましたが、イマイチ稼動せず。配線不良。
中国では、良く有りますね、こちらの意向を伝えて終了かと思いきや、
この先生が、話好きで、時間が押してくるのを気にしながら。
やっと終了。次の予定の、上海郊外に行き、サンプルチョイス。
なかなか、社員教育が出来て、非常に気持ち良い対応でした。
経営者は、台湾人かな~?
そして終了、タクシーで市内に向う予定。
大通りまで行けば、タクシーは簡単に捕まるよとの言葉を信じ、大通りまでテクテク。
それが、待てど暮らせど、タクシーが通らない。
絶対数が少なすぎ、白タクは軽トラだし、結局1時間過ぎ位に、偶然空のタクシーが。
助かった、その日は、我輩の高校の大先輩と食事の約束をしていたので、焦る、焦る。
約束時間に、30分以上遅刻して到着。
日本式の串揚げの店で、名前が「大陸浪人」
しゃれたネーミングですよね、結構味も美味しかった。
その日は、先輩のおごりでした。ごちそうさま~。

ホテルに戻り就寝して、明日は上海最終日。
予定は2軒なんで、ゆっくり起床して、1軒目のメーカーに。
結構遠くて、二時間位走りました。(中国の二時間は、驚く距離ではないです。)
F氏は、遠いね~って言っていましたが、広東省で慣れてる我輩は気にならない距離でした。
クリスマス用のノベルティーを探して行ったのに、全然違う。
まあ、今後利用出来そうな商材だったので、サンプルを貰い市内に戻り、2軒目のメーカーに。
市内で、揚げ小ロンポウを食べました。
これが安くて上手い。店は、狭くて汚ったないけど満足。
ここで、H女史と別れ、我々だけで、次の商社に。
普通の、輸出商社の縮小版みたいな所で、今後利用出来そうでした。

タクシーで空港(浦東)へ、上海も終わり、次の目的地シンセンに向いました。

上海は2回目の訪問でしたが、今回は収穫も有り、今後増えそうです。
食べ物が美味いのが良いですね、物価は高いけど、日本人には優しい町かな。
[PR]
by loveswim1 | 2007-04-29 17:39 | 海外出張

4/19~4/26 中国出張 2

無事に、上海から徐州空港に着陸。
車輪も無事に出て、良かった。(^_^;)

さあ、魅惑の?都市徐州です。空港からは、マイクロバス(20元)で、徐州駅前のホテルへ。
道中は、オート3輪と牛を眺めつつ、半分眠気眼で到着。
ここで、メーカーさんのVIP専用車(軽4輪)で工場まで1時間半位。
何回も通った道だけど、さすがにお尻が悲鳴を上げていました。

今回の同行者は、F氏とH女史。
F氏は、独立したばかりで、色々と欲張る、欲張る。しょうがないけど、典型的な日本人。
準備不足のまま、独立したものだから、失敗の連続で、そのツケが、全部我輩に。
いつかは、取り返そうと思います。
止めたいけど、乗りかかった船だからね、いくら泳ぎの得意な我輩でも、沈没は避けたい。

もう一人はH女史、NETで知り合い、注、出会い系では有りません(爆)
日本で、一度お会いして、今回が2度目です。
今回は、無理を行って、通訳兼アテンドをして貰いました。
通訳料は、無料で良いですよ、なんて嬉しい事を言われて、ずうずうしく御願いしました。
上海在住の日本女性で、会社のオーナーです。
さすがに、異国の地で頑張る女性は、輝いていました。それに北京語の上手い事、
羨ましい限りです。
今回の商品の、知識も豊富なんで、非常に助かりました。
H女史、有り難う御座いました。

徐州で、2件の工場を見学、1軒目は、すでに生産実績があるけど、イマイチ信用出来ない
総経理は、真面目そうな人だけど、工場設備が、イマイチ古い。
正直、中国の元国営工場なんて、あんなものなんですけどね。
F氏は、イマイチな様子。でも、手付けを払ってある以上、止められない。
運を、天にまかせるしか無いですね。
正直、これ以上の損失は避けたい。

2件目は、出来たばかりの新工場で、オートメーション設備の工場でした。
工場内も比較的、綺麗で、まあ整理、整頓も出来ていました。
F氏は、すっかりお気に入りです。外見だけで判断は危険だよと思いつつ・・・。
クライント様は、神様ですから。

2件見学して、タクシーで、徐州駅前に向かい、ホテルを決めなければと思い
以前に泊まったホテルを探しましたが、今回は女性が同行なので、あそこは?
え~い、清水の舞台から飛び降りるつもりで、違うホテルにチェック・イン。
ちゃんと、バスタブも有って、良かった。
通訳代、無料にして頂いたから、充分おつりが来ました。
ホテルのフロントに、美味しい店を聞いて直行。
外見は、まあ、まあです。
H女史に御願いして、オーダーしてもらい、F氏が食べたいと言ったマーボードーフも。
結構頼んだ、テーブル一杯に。
味は、上手く言えないけど、不味い(はっきり言ってるやん)
さすがの、上海在住のH女史も、トホホの状態でした。
そのせいか、ビールが進む、進む、一口食べて、ビールで流し込む感じ。
何時来ても、徐州の料理は、馴染めません。

ホテルに帰り、明日の朝の便で、上海に戻ります。
翌朝、バスで空港に、何時来ても、暇な空港で、お客が集まってから電気を点ける。
田舎の、定食屋さんみたいな感じです。
飛行機の到着が、少々遅れて、到着した便を見て、が~~~~~~ん。
えっ、又、ボンバルディア?????
最愛の彼女に逢ったような感激。
まぁ、良いか、落ちるときは皆一緒だし。

そんなこんなの徐州の旅でした。

画像は、徐州空港の、出発ロビーです。
e0091904_12435385.jpg

[PR]
by loveswim1 | 2007-04-29 12:44 | 海外出張

4/19~4/26 中国出張1

今月は、中国です。今回は1週間の長旅です。

ルートは、中部→上海→徐州→上海→シンセン→上海→中部
使用航空会社は、中国南方航空、上海航空、中国東方航空の3社

初日は、上海着20:10分で、そこからタクシーでホテルまで1時間半位
以外に暖かく、快適な気温でした。
ホテルは、H女史に御願いしていたので、安い割りに快適なホテルでした。
いつもの華南は、バスタブが無い所が多いけど、上海は、安くてもバスタブ付きで快適。
チェックイン終了後、飯屋を求めて、右往左往して、日本村と言う名前のテナントビル?
に入りました。中に、日本居酒屋が2軒、うどん屋が1軒、あとはカラオケスナックが数軒
有りました。居酒屋でビールで乾杯して、焼そばをつまみに飲みました。
今回の出張は、クライアントのF氏と同じなので、少し気を使います。
何時もは、一人の旅なので、ブラブラしてるけど、何かあると行けないので、注意しながらの
旅です。F氏は中国4回目で、その内の3回が、我輩が案内、気心は分かっているけど、
やはりお客さんなんで・・・・。

翌朝、早いので、12時位に切り上げて、ホテルに帰ると、H女史がロビーで待っててくれました。H女史とは2回目のご対面。
1度目は日本で、その時の印象は、物静かな人に感じたけど、上海の彼女は、自信に満ちた
表情でした。やはり彼女にとっては、上海がホームグランドなんだなって感じました。
その日は就寝して、翌朝6時に出発。
空港は、着いた浦東ではなくて、虹橋、上海は1都市に2つの国際空港があります。
どちらも大きいですね。さすが中国って感じです。
今日の予定は、徐州です。前も行っている、あの徐州(>_<)
もう二度と行かないつもりが、早3回目です。寒い、遠い、五月蝿い、飯が不味い
全てを兼ね備えた、小麦とガラスの町です。
空港を降りた風景は、北海道の富良野を思い出す(行った事無いけど)位の景色
緑が多くて、白樺みたいな木が一杯。田舎好きの人には最高のロケーション。
でも、絶対にお奨めはしません。

前回は、広州から行ったので、大きな飛行機(B737)だったけど、今回は小さかった。
飛行機に乗り、前のポケットに非常時の説明書を見て、ビックリ。
なんと、絶対に乗りたくなかった、あの胴体着陸で有名な?ボンバルディア
しかも、車輪の上の席でした。
もはや、俺の人生もここまでか?そう思いながら、1時間のフライトです。
今まで、何百回と飛行機に乗っていますが、今回が一番緊張しましたね。
なんせ、あのボンバルディア機ですから・・・。

画像は、あの有名なボンバルディア機です。(何回も言わなくても・・・)
e0091904_19533193.jpg

[PR]
by loveswim1 | 2007-04-28 19:37 | 海外出張