チョイ悪親父の、水泳と海外出張の回想録です。健康の為に、仕事は無理しません (^_^;)


by loveswim1
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2007年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

原因不明の熱

9/5に中国から帰国して、9/6,9/7と普通にプールで泳いでいました。
9/7に少し寒気がしたので、風邪かなと思い、市販の風邪薬を服用、しかし・・・。

翌日9/8から、38度以上の熱と、倦怠感が、身体を襲いました。
9/10に町医者に行き、風邪との診断。
薬と注射と点滴で様子を見ていましたが、症状に変化無く、翌週に血液検査。
結果は、肝臓の数値が悪いと言うことで、総合病院の消化器科に。
そして、消化器科、総合内科で受診。
血液、尿、レントゲン、内臓エコー、CTスキャンと行いましたが、
原因は掴めず。その間、症状の改善無し、熱は続いてました。
結局、熱が下がったのは、9/25でした。
9/26に5回目の血液検査、予想では健康体に戻っていてシャンシャンのはずが・・・。
禁酒しているにもかかわらず、数値が悪くなっている、なぜ?
医者にも解らないらしく、様子を見るしかやりようが無い。
今現在、身体は正常で、元気なんですが、身体の中で何かが起きています。

過去のデーターが無いので、呑みすぎの診断も出来ずに、とりあえず禁酒続けています。
来週の水曜日に再度、血液検査、今後は、毎週か2週に一度の血液検査です。
数値が下がらないと、入院して、肝臓に管を入れて、中の液を検査するそうです。
そこまで、行かないことを祈っていますが・・・。

これを機会に色々調べて見ました。
肝臓は、無言の臓器で、大きさは脳と同じ位あるそうです。
臓器の中では、最大で、全血液の27%位が流れるそうです。
ちなみに脳は15,6%
自覚症状が出た時は、完全に脂肪肝か肝炎、肝臓ガンだそうです。
恐ろしいですね、私みたいな患者は、まれだそうです。
症状的には、数多いらしいけど。
飲酒、疲労が原因の一番らしい、そう言えば、この1年多忙で、1ヶ月に1度位しか
休日を取っていませんでした。もちろん飲酒は毎日だったし。
知らない間に、疲れが溜まっていたんですね。

神様が与えてくれた良い機会と思い、仕事と飲酒を少しセーブしようと思っています。
こんなに無理してるのに、利益は上がらないのは、仕事が下手なんですね。
自分なりに、少し考えようと思っています。
やはり、健康体だから何でも出来るんですよね、無理は禁物の意味が解ったような気がします。 少し効率を考えようっと。
[PR]
by loveswim1 | 2007-09-28 10:31 | 日々の思い

中国おもしろ事情

先日、シンセンのショッピングセンターに行ったときに
面白い物を見つけてので写真を撮ってきました。
香港返還10周年の記念
e0091904_10225590.jpg

鄧小平が妙に若々しく作られていました。
日本では、なかなかこうゆうフィギア?は少ないですが、さすが物まね上手の国ですね。
今の中国の民主化には欠かせない人物ですね。
最初にシンセンを経済特区に指定したのも彼ですよね確か?
今の中国の発展には欠かせない人物の一人でしょう。
[PR]
by loveswim1 | 2007-09-15 10:41 | 海外出張

上海アレルギー

無事にと言うか、何とか帰ってきました。
今回も、大きな問題が起きて、散々でした。
中国の航空会社のいい加減さと、無責任にはホトホト参りました。

8/29日本出発 CZ394便 お昼には上海着で、リニアに乗り市内へ。
今回も400キロ超えを体験して来ました。
市内からタクシーにて定宿(如家酒店)へ行き、チェックイン。
H女史と共に、メーカーへ。
仕事終了後、腹空かしにボウリング、史上最低に近いスコアーに大ショック。
8/30 一日上海滞在。
8/31 午後便にてシンセン FM9379便
9/1~9/3シンセン滞在
9/4 午後便にて上海経由名古屋へ

これが、今回の予定でした、ところが・・・・。
シンセン発上海行き CZ393便 この飛行機は、上海から名古屋へ向かう便なんです。
ルートは、シンセン→上海→名古屋。フライト番号も変わらず、上海までは国内線扱い
上海からは国際線扱い。だけどシンセンから1枚のチケットで乗る人は全て国際線扱い。
非常にややこしいフライトになっています。(後から聞きました)
私は、シンセン→上海間は、中国でチケットを買いました。
上海→名古屋は、日本で買ったチケットです。
この2枚のチケットを持って、シンセンで全てのチェックインが出来ると思い、係りにチケットを
出すと、ここでは上海までしかチェックイン出来ないので、上海で名古屋行きの手続きを
して下さいとの事、一抹の不安を感じながら、いざ上海へ。
到着後大急ぎで、荷物をピックして国際線カウンターへ猛ダッシュ。
結果はアウト。時間切れとの回答。
かなり粘りましたが、ダメでした。これは日本へ帰って文句を支社にぶっけようと思い
H女史に電話して、翌日のフライトのチケットを手配して貰い、ホテルの予約もお願いして
重いバックを引きずり、またしてもリニアで市内まで行く。
(余談ですが、リニアは夜間は300キロしか出しませんでした。)

翌日疲れた身体を引きずり、空港へ向かい、帰路名古屋へ。
1日伸びて、体力とお金を使い、ヘトヘトになったせいか、帰国して直ぐ風邪を引いて
現在まで完治していません。

上海浦東空港の中国N方航空のスタッフ、シンセン宝安空港の、同じく中国南P航空のスタッフ
あんたら仕事しいや~~。
嘘はついたらアカン。


画像はシンセンの繁華街
e0091904_173691.jpg

[PR]
by loveswim1 | 2007-09-13 17:42 | 海外出張