チョイ悪親父の、水泳と海外出張の回想録です。健康の為に、仕事は無理しません (^_^;)


by loveswim1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2009年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

帰国報告2

今回出張である意味中国の恐ろしさと言うか、面白さと言うか何とも言えない事が有りました。
滞在したのは杭州の義鳥市。
ここに中国最大の商品市場があります。
商品市場と言うか、各商社、メーカーのサンプル展示場みたいな感じですね。
ここで、売っていない物は、人間位で、あとの物は全てが手に入る巨大市場です。
多分、全部見るのには、2~3週間は掛かるでしょうね。

午前中にメーカーと商談して、午後から行きました。
目的は決まっているので、その物を探すのに、1時間程費やして、発見。
そして、サンプルを見て、交渉。
10件程回り、その内の1件だけが、まともに話を聞いてくれました。
後の、9件は、数量の関係で、興味が無いとかめんどくさいとか言われました。
この市場では、基本的には1万個単位だと話を聞きますが、数千個単位だと
話も聞かずに、断られます。
勿論サンプル購入も不可でした。
最後の所は、話も聞いてくれて、サンプルを購入したいと言うと、良いですよとの返事。
こんな所は、珍しい存在です。
面白いのは、サンプル1個が30元と言う答えだったのですが、
我輩が7~8種類チョイスしたら、全部で50元で良いよと言われました。
どんな計算方法なんでしょうね。摩訶不思議です。

交渉を済ませて、タクシーで、ホテルまで戻ろうとタクシーを止めて値段交渉。
メーターは取り付けてあるのですが、午後4時を過ぎると使用しません。
他の大都市は、絶対にメーターですが。

通訳の人が、どこどこまで幾ら?との問いに、返ってきた言葉が、
一个人10元、四个人40元
驚きです、タクシーなのに1人幾らで、4人で幾ら、まるでバスの運賃です。
それとか、5時過ぎは全て70元とか、言いたい放題の状態です。
これには、同行した中国人の通訳さんも烈火の如く怒っていました。
こんな土地には二度と来たくない、同じ中国人として恥ずかしいと。
当然、我輩達は、タクシーを諦め、徒歩でホテルに向かいました。
我輩も、こうゆう事が大嫌いで、絶対に拒否します。
ただ、彼等は、一か八か乗ってくれれば、会社を通さずに、懐に入るお金が増えるから
言うのですが、たまに払う人がいるから図に乗るのでしょうね。
我輩は、海外でも国内でも理不尽な要求は、断固拒否します。
皆さんも後の人の事を考えて拒否して下さいね。
このような事は、海外の地方都市では当たり前の事ですから、驚きませんが
通訳の中国人が怒りが納まらなかったのには、少し笑えました。
中国人が知らない中国事情を、自分は知っていたなんて事も有るんですよね。

何か、可笑しいような、怖いような話ですけど。

悪い人ばかりじゃないから、決して嫌いにはなりませんが・・・・。
ある意味、平和ボケの日本人には、良い経験だと思いました。 
[PR]
by loveswim1 | 2009-03-28 14:15 | 海外出張

帰国報告1

3/24の夜に、無事帰国しました。
疲れたというか、日本の寒さに参りました。
今回は、天気も良く、ホームグランドのシンセンでは、半袖Tシャツで充分な位でした。
さすがに、まだ朝晩は、Tシャツと言う訳には行きませんが、とても過ごしやすい天気でした。

最近海外出張で、思った事は、前回のキャセイパシフィック、今回の中華航空と
とても、機内食が美味くなったと言う事です。
前回は、中部→台北がカレーライス(これは初めての経験でした。)
台北→香港がパスタ。これも美味しかったです。
両方とも完食しました。
基本的に、機内食は不味いので、あまり食べた事が無くて、前回、今回のような完食は
初めてです。
今回の、チャイナエアーは、最初が、なんと親子丼、少し甘めの親子丼でした。
これも完食で、次の香港までは、パスタでした。
昔に比べると、雲泥の差です。
勿論、フルーツ、デザートのケーキ、パンにマーガリン付きで、思わずパンはおかわりして
白ワインを3回リオーダーして、ほろ酔いで爆睡しました。

日本へ向かう時も、結構食べられる味付けでした。
なんか、カレーライスとか親子丼が出るなんて、最近は良い感じです。
これなら、機内におにぎりを持ち込まなくても大丈夫ですね。
航空会社も、不味いのに気が付いたかな、美味ければ、皆残さずに食べて
後片付けも楽だと思うのですが、確かに残品率は少なかった様です。
少し機内食を見直した、帰国報告第一弾でした。

追伸 帰国前日に、成田で航空機の墜落のニュースを聞き、驚きでした。
    貨物便だったので、死者は2名でしたが、これが、乗客便なら大惨事でしたね。
    無くなった2名の乗務員のご冥福をお祈りします。
    
[PR]
by loveswim1 | 2009-03-27 19:55 | 海外出張

中国と日本

今週、木曜日から、中国出張です。
今回のルートは、中部→台北→香港→シンセン→杭州→義鳥
のルートの往復です。
中国は、、まさに大陸と言う名がピッタリの国です。
とにかく広い。しかも大都市と地方都市の違いが、これほど明確な国も
珍しいです。
我輩が、今ベースにしているのは、広東省シンセン市ですが、
生活するには、ほぼ日本と変わらない。
中国の経済開放戦略の第1号の都市です。
日本の方は、上海や北京が、一番発展していると思っている人が多いと思いますが、
上記2都市は、表向きは高層ビルが並んではいますが、車で10分も走ると、突然田舎に
なってしまいます。大気汚染も凄くて、青い空が見えることは、年間に何日あるか
そんな、状況です。
それに比べると、シンセンは、中国南部に位置し、香港と言う大都市に陸続きで行け
気候も温暖で、交通機関も発展しています。
収入も中国一なんですが、上海等に比べると、物価は安いですね。
それに、シンセンの戸籍を有する者は、香港や海外にも、比較的自由に行けるようです。

中国と言う国は、中国人でも、特区と呼ばれる場所には、自由には入ることが出来ません。
同じ中国の一部になった香港へも、行けない人が多いのです。
ここが、中国の不思議の1つですね。
日本なら、誰が何処へ行こうと、何一つ制約は有りませんし、自由です。
勿論、パスポートの申請して、発行されたら、世界中の殆どの国に、ビザ無で行けます。
香港、マカオは、中国の領土になったのに、いけない人がいるなんて、
日本では考えられないと思います。

でも、中国無では、今の日本の生活も非常にしにくいと思います。
アパレル、車、コンピューター、加工食品等、中国産を除いたら、大変な事になると思います。
今、中国も少しづつ変わりつつあります。
今までの、中国は、大量生産、大量輸出が原則で、少ないオーダーに関しては
なかなか、難しい部分が有りましたが、最近は少しづつですが、変わりつつあります。
品質も、一昔前と変わり、良くなって来ました。
ただ、品質の基準が、ある意味、日本は厳しすぎるきらいも有りますが。
でも、今後は、もっと良くなると思います。

とにかく、我輩の印象では、元気のある国です。
深く付き合えば付き合うほど、中国人の良い点が発見出来ますね。
14億と言われる中国人ですが、優秀な人も多くて、
ある意味で恐ろしい存在になってくると、思います。

我輩も、最近この国が、好きになってきました。

加油、中国!!
[PR]
by loveswim1 | 2009-03-16 10:40 | 海外出張

帰国報告&出国報告

今年度最初の出張から戻ってきました。
今回は、短期出張で、3/6~3/10
3/6午後から、キャセイ531便にて、台北へ。
台北で1時間弱の乗り継ぎ待ち。
台北から香港へ、現地時刻22:20到着。
大急ぎで、税関、入管を過ぎ、中国本土へ入国。
香港→中国間は、乗り合いの1BOXカーで。費用は150元(jp¥2100程度)
この車の申し込み時に、VIPカードの勧誘があり、入会しました。
これで、次回から130元になるそうです。ラッキー
車で、約1時間の道のりで、シンセンのファンガンと言う入国施設に到着。
なぜか、今回は、中国の携帯のアンテナが立たず、通話不能。
ファンガンまで、お迎えの車に連絡つかず、中国入国。
そして、入管出てから、再挑戦。なんとか使用可能。
早速電話しましたが、まだ家に居るとの事で、30分程待ちぼうけ。
この日は、メチャ寒くて、ガタガタ震えていました。
1週間前は30度前後の気温が、その日は12度程度、海に近い為、風が冷たくて・・・。
そして、ホテル到着、ほぼ1時前にチェックイン。
さすがに爆睡。
土、日、月と目一杯仕事をこなし、
3/10昼に、シンセンから海路で、香港に入り、21時20分名古屋到着でした。
今回は、失敗ばかりで、まず最初の日に、日本の携帯電話をスリに盗られてしまいました。
メモリは、他に保管して有るので問題なしですが、悔しい。
盗った人間も、携帯見てびっくりだと思います。日本の携帯は中国では使えませんから。
翌日、電波は止めましたけど。

その次は、3/9の日に訪問したメーカーで、飛行機チケットを忘れてしまい、
気が付いたのは、翌日の出発前でした。
最近は、Eチケットなんで、FAXしてもらい、無事にチェックインしました。
もう、100回を楽に越える位、海外に出ていますが、チケット忘れ、スリは初めてです。
少し、気が抜けていたかもね。用心、用心。

そして、来週19日からまた、中国です。今度は杭州へ行ってきます。
何か、バタバタしてます。決して儲かっている訳ではないんだけど。
これぞ、まさしく、貧乏暇無しですね。ジャンジャン!!042.gif
[PR]
by loveswim1 | 2009-03-12 18:19 | 海外出張

6ヶ月間の結果

この半年間、毎回同じメニューを続けてきました。
結果は、良好で、生涯ベストまで直ぐそこまで、近づきました。
参考になるかは、解らないけど、記入しておきます。

アップ (全部で5分間ほど掛けて泳ぐ)
  50m×2  
  ①半分までドルフィンで潜水、ターン時も同様、残りはスイム
   目的 呼吸を地上の呼吸から、水の呼吸に変える、鼻から出し、口で吸う
  ②1コメ 100m×1   
   目的 色んな泳ぎをして、その日の体調を計る。痛い所がないか、動きの悪い部分は
       無いか等、ゆっくりと泳いで確かめる。

キック (しっかりとキックする事と、キックのタイミングを計りながら行う)
  50m×6 on90秒  
  基本はグライドキック、サークルの中で、自分の目標タイムを決めて、6本揃える。

プル (水の掻きを確かめながら、しっかりと掻く)
  50m×6 on90秒  
  プルは、ビート板やプルブイを使用する。通常のプルだけでなく、スカーリング等も
  入れながら、水の掻きを確かめて、確実に。
  これも、キック同様で、目標タイムを決めて6本揃える。

イージー 50m
スイム (プルとキックのタイミングを合わせながら、大きく泳ぐ)
  50m×6 on75秒
  スイムも目標タイムを決めて、出来るだけ6本揃える。

ダウン 50mイルカジャンプ
  (飛び込み時の入水を意識して行う、浮き上がりに最適な深さを身体で覚える)                   100m逆コメ
  (ゆっくりと身体をほぐしながら)

以上です、時間にして大体35分間から40分程度です。距離にして1300m
この程度なら、毎回無理せずに出来ると思います。
メニューを決める事によって、練習中に考える事も無く、集中出来ると思います。
足りない人は、本数を増やしたり、サークルタイムを縮小したりしてやって下さい。
私は、これ以外に潜水を入れたり、ケノビを入れたりして、トータル1500m前後が日課です。
この練習のポイントは、6本タイムを揃えるのが一番のポイントです。
比較的サークルタイムもゆったりと取ってあるので、頑張れると思います。

参考になるかどうか解りませんが、試す価値はあると思います。
最近の我輩のタイム向上が、結果だと思います。
[PR]
by loveswim1 | 2009-03-06 11:05 | 練習日記

試合後の過ごし方

無事に関西遠征も終わり、来月まで試合が有りません。
でも、この期間が大事です。
次のスタートは、もう始まっているのですから・・・。

昨年辺りから、試合後の3~4日は、完全にスイムオフと決めています。
やはり、試合当日は、普段出さない位の力を出す為か、身体に支障が出ます。
試合が終わった翌週は、基本的には、ゆっくりと身体を休めるようにしています。
水から離れて、普段出来ない事をやっています、例えば家族サービスしたり
呑みに出かけたり、他の趣味(我輩の場合は仕事だけど・・・。)に頑張るように
しています。それが一番リフレッシュになるのではと、最近思うようになりました。
以前は、試合翌日でも、練習に行きましたが、返って疲れが取れずに、フォームを
崩してしまい、それを元に戻すのに苦労したので、最近は兎に角休みます。

皆さん、それぞれだと思いますが、私はこれが合っています。

明日から、中国に出張です。
出張中は、勿論泳ぐことは出来ません。
ホテルで筋トレぐらいかな~、多分酔っ払って出来ないけど。(^_^.)
今回は、5日間と短いので、楽なんだけど、実はもう次の予定が入っていて
帰国したら、1週間程度で、また出張かも。
仕事は適当に頑張ってるんだけど、連続はチト辛いですね。

プールは探せば有るのだけれど、少し不安ですね。
中国の水はヤバイ場合が有るからね。

それでは、皆様しばしの別れです。再見!!049.gif
[PR]
by loveswim1 | 2009-03-05 14:18 | 水泳
今回の決勝進出者は2名。
我輩とMチャです。
午後から、いよいよ決勝が始まりました。
この大会は、決勝には充分時間を掛けて、
コースアナウンスは勿論、決勝の見所までもがアナウンスされます。
ファンファーレが鳴り響き、選手がコースに向かいます。

最初はMチャの25mバタフライ。
18歳~37歳の、予選上位7名です。
さすがに、現役水泳部員が多く、平均年齢は20代前半でしょう。
Mチャは、予選7番目での決勝です。
予選の泳ぎを見て、簡単なスタート時のアドバイスをしました。
いよいよスタートです。
タイミング、浮き上がりはアドバイス通り、なんと浮き上がり時はトップです。
いい感じで、泳いでいます。後半の伸びがイマイチ無くてゴール。
なんと、4位でのゴールです。
タイムも自己ベスト更新、見事なレースでした。
もう少しで、15秒を切るところまで来ました。
あのメンバーでの4位は素晴らしい結果でした。本人も満足な様でした。

そして、今度は我輩の番です。
決勝2組目です。38歳以上の選手での決勝です。
オリンピックで言えば、さしずめB決勝かな。
しかし、最近のマスターズブレストは、35歳~45歳が、メチャレベルが高くなっています。
決勝の顔ぶれも30代が4人、40代が2人、50代1人と言う内訳です。
我輩も何とか3位に入りたいし、ベスト近くを出せば、日本新に近づきます。
ただ、予選が2ストローク1ブレスの作戦だったので、決勝は、ノーブレで、行ける所まで
行こうと思っています。ただ、25m競技はタイミングがずれると全く駄目なんで難しい所です。
いよいよスタート、飛び込み失敗しました、身体が真っすぐに入水出来ず、
少し斜めに入ってしまいました。
1カキ、1ケリ後、一度ブレスをして、後はノーブレで頑張りましたが、
後半タイミングが合わずゴール。
結果は15:39で、惜しくも4位でした。
上位2名は、我輩のベストよりかなり早いタイムで、さすが30代です。
何とか30台の選手を1人かわせたので、良いでしょう。
でも、タイム的には不満足でした。

予選、決勝の有る大会なんて、約30年ぶりです。
さすがに決勝は緊張感が有り、久しぶりに味わった感覚でした。

今回の大会は、チーム全員が、力を出せた、良い大会だったと思います。
次回も出ようと、皆で話して、会場を後にしました。
H氏、Tちゃん、Mチャ、お疲れ様でした。
また、行きましょう。066.gif
[PR]
by loveswim1 | 2009-03-03 11:59 | 試合結果
レースは、午後1時までが、予選競技で、決勝は午後2時からの開始です。
まずは、予選、トップバッターはMチャの25mバタフライ、彼女は、過酷な労働をしながら
マスターズに燃えています。特に短距離は強い。
結果は、区分1位でした。そして、最終7番目での決勝進出。
この区分は、現役大学生も出て居るので、決勝進出は、凄い事です。
予選の泳ぎを見て、決勝に向けて簡単なアドバイスをしておきました。

次もMチャの25m自由型です。ベスト狙いで行きましたが、少々飛込みが深すぎて
ベストはならずでしたが、見事な区分1位を獲得。
ただ、さすがにこの大会は大学生も居るので、クロールでの決勝進出は
なりませんでした。でも、まだまだ延びる余地が一杯あるので、楽しみな選手です。

次がTちゃんの25m自由型、狙いは区分の大会新記録です。
絵画、陶芸、楽器、山登り、スキー、そして競泳と何でもバリバリにこなしてしまう
スーパーウーマンです。
彼女の生き方から、学ぶ事も多く、とても大好きな友達です。
今回は、新調水着での勝負です。
結果は、驚きのタイムで、見事優勝の大会新記録達成です。
我輩の予想タイムをはるかに上回る、完璧の結果でした。
038.gif

3番手は、H氏の25m自由型、長年15秒の壁が突破出来ずに伸び悩み状態です。
結果は、惜しい、壁突破まで、あと0.23、しかも0.2秒差の2位でした。
H氏の泳ぎにも欠点を発見したので、アドバイスしておきました。
次回は壁を越えるでしょう。

やっと我輩の番です、最初は25mブレスト。
この大会は、大会初日の満年齢なんで、通常の区分より、若い区分での出場です。
狙いは、大会新記録と、壁越えです。
結果は、15:35 う~ん、またまた壁越えならず、結果は1位と大会新記録だけど
気持ち的には、微妙です。
ただ、結果発表で、決勝進出が決定しましたので、再チャレンジします。

50m競技開始で、Mチャは全て予選は終了していますので、
Tちゃん・H氏の50m自由型、我輩の50mブレストです。
最初はTちゃん、なんと前半の25mで、ダントツ、しかもタイムは25mの記録より上回ってターン
さすがに後半が疲れたみたいでしたが、見事に2つめの優勝と2つ目の大会新記録を樹立しました。
凄いです、彼女自身、人生初の大会新記録だと思います。
おめでとう、Tちゃん!!

次はH氏の50m自由型、前半から積極的な泳ぎで、トップをキープ
ラスト5mで、ブレスをしたけど、まあまあのタイムで、自己ベストの1位です。
ブレスの位置を変えれば、もう1つ壁を越えれそうです。
この人の頑張りには脱帽です、競泳だけでなく、ラン、バイク、スタジオ、スキューバーと
なんでもこなして、しかも超面倒見の良い人です。
チームのトップには、やはりH氏みたいな頑張りやさんで無くては行けないですね。
有難う御座います、そして優勝おめでとう。

次は我輩の50mブレスト、何とか33秒台を狙いましたが、0.05足らずの34:05
またまた壁越えならず、結果は1位の大会新記録でしたが、微妙です。
次回の短水路では、何とか狙います。

残りは、Mチャの25mバタフライ決勝と我輩の25mブレスト決勝を残すのみです。
決勝の結果は、後日UPします。

競泳復活から今回まで。(リレーを除く)
出場回数 70 優勝 50 第二位 7 第三位 8 三位までの入賞率92.85
[PR]
by loveswim1 | 2009-03-02 11:20 | 試合結果
今回は、初めて出場する大会です。
この大会は、通常のマスターズ大会とは異なり、ある水泳のサイトが主催して始めた大会です。
今回で早くも7回目、春と秋の年2回開催で、現在はSPEEDブランドが共催するように
なったようです。定員700名で、18歳以上なら、社会人は勿論、大学生までOKと珍しい
マスターズ大会になっています。
そのせいか、結構現役の水泳部の選手が出ていました。
今までにも、結構オリンピック選手等が参加しています。
マスターズ協会の公認では有りませんが、非常に面白い大会でした。
チームもこの大会専用に作っても良いみたいで、皆で盛り上げて行こうと言う意識が
感じられる大会です、我輩はその趣旨は大賛成で、マスターズが盛り上がれば
日本の水泳界の底辺が広がり、日本のレベルも上がると思っています。
おじいちゃん、おばあちゃんと孫が一緒のスポーツ大会に出られるなんて事も
可能性はあるので、ますますマスターズが普及すれば良いと思っています。

前置きが長くなりましたが、今回は、チームTAKE5と言う名前での参加です。
元々、このTAKE5は、H氏が発足したチームで、マスターズ協会にも今年初参加しています。
参加者は、H氏、Tちゃん、Mチャ、我輩の4人で、前日の午後3時に大阪に向けて出発しました。
大阪到着が、午後5時過ぎ、宿泊予定ホテルの近くに、アウトレットモールが有ったので
チェックイン前に寄り道して、少しショッピング。
ホテル到着して、直ぐに夕食、韓国居酒屋で、しばし水泳談義して、就寝。
翌朝7時より、朝食、そして大会会場の、なみはやプールへ。
このプールは、我輩は4回目です。本プールはこの時期スケートリンクです。
よって大会開催は、サブプールで行われました。
でも、サブプールでも50mの7コースで、勿論公認プールです。
50mを真ん中で仕切り、片側でレース、片側がウォーミングUP用です。
こんな素晴らしいプールで泳げるのも、マスターズの醍醐味だと思います。
しかも、この大会は予選、決勝が有る、唯一のマスターズ大会なんです。
25m競技は、18歳~37歳までの選手で、決勝進出を掛けての予選。
もう1組は、38歳以上の選手での決勝進出を掛けての予選となります。
50m以上の競技は、全年齢が対象の、すなわちチャンピオンシップを掛けて
決勝が行われます。

我チームは、H氏が25m・50m自由型、Tちゃんも同じ2種目、Mチャは25m自由型と
25mバタフライ、我輩が25m・50mブレストです。
チームの結果は、4人で8種目出て、1位が7、2位が1そして大会新記録が4つ
2種目での決勝進出を果たし、大満足の結果となりました。
しかも、参加賞がスイミングキャップ、各区分優勝者には、レーザーレーサーTシャツかゴーグルが
贈られて、我チームは、皆が商品を2個づつゲット、参加料をしっかりと商品で回収してきました。

楽しく和気藹々と過ごせた2日間でした。
試合の模様は、次ページでUP致します。

e0091904_10193752.jpg

[PR]
by loveswim1 | 2009-03-02 10:19 | 試合結果